ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Netflix」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Netflix」に関する情報が集まったページです。

NetflixがECサイト「Netflix.shop」を米国でオープン 新進アーティストとアニメやドラマのコラボ商品を展開
米Netflixは6月10日(現地時間)、独自のECサイト「Netflix.shop」を米国でオープンした。同社が配信するアニメやドラマと、アーティストやアパレルブランドがコラボした限定グッズを販売。(2021/6/11)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
「Amazon帝国」の歴代企業買収額ランキング
ついに映画製作の名門MGMを手中に。成長やまぬ帝国が次に狙うのは?(2021/6/11)

実写ドラマ「カウボーイビバップ」、菅野よう子の参加に喜びの声 アニメOPを思わせるスタイリッシュな映像で告知
Netflix Japan「菅野よう子さんなしのカウボーイビバップはありえない」。(2021/6/9)

Netflixの実写版「カウボーイビバップ」今秋配信 音楽は菅野よう子
Netflixが2018年に制作を発表した実写版「カウボーイビバップ」が今秋配信される。オリジナルアニメで音楽を手掛けた菅野よう子さんが音楽担当だ。「ヨーコなしのビバップなんてありえない」。(2021/6/9)

"共感”から始める「CX」向上策【第2回】
「顧客への共感」をうまく伝える4つの方法
企業のCX向上の鍵になるのが顧客への共感だ。どのように共感を示せばよいのだろうか。4つの方法を紹介する。(2021/6/8)

顧客の心をつかむ7つの方法【第4回】
ZoomやTeamsがいくら便利でも、結局「対面」が重要な理由
ITの進歩により、顧客とのコミュニケーション手段は充実した。それでも依然として「対面」でのコミュニケーションは、顧客の心をつかむ上で重要だ。それはなぜなのか。(2021/6/8)

「au U22夏割」開始 「使い放題MAX」が6カ月間1650円割引に
KDDIは、6月4日から22歳以下が対象の「au U22夏割」を提供開始。「使い放題MAX」の月額料金を6カ月間、毎月1650円割り引く。(2021/6/3)

“共感”から始める「CX」向上策【第1回】
もうかる企業こそ「共感力」を重視する“納得の理由”
従業員による顧客への共感を重視すると、顧客満足度や企業に対する顧客の愛着度を高めることができる。企業における顧客への共感の重要性を解説する。(2021/6/1)

顧客の心をつかむ7つの方法【第3回】
「MAツール」「共感マップ」とは? 顧客との関係改善に効く2大ツール
企業が顧客との関係改善に利用できる手段はさまざまだ。その中から「MAツール」「共感マップ」という2つのツールを紹介する。(2021/5/31)

前年比16%増:
低迷が長く続いていたのに、なぜ車いすに乗った「バービー」が売れているのか
米マテル社のバービー人形が売れていることをご存じだろうか。90年代半ばをピークに、その後は売り上げが低迷していたにもかかわらず、なぜこのタイミングで“復活”したのか。背景には同社の戦略があって……。(2021/5/29)

Amazon.com、映画会社MGMを85億ドルで買収 プライムビデオ強化へ
Amazon.comが「007」などで知られる老舗映画会社MGMを買収する。買収総額は約85億ドル(約9200億円)。2億人ユーザーを擁する「プライムビデオ」のコンテンツを充実させNetflixやDisney+との競争力を維持する狙いだ。(2021/5/27)

DXを阻むのは「雇用文化」? 日本企業が改革できない“3つの理由”
なぜ、日本企業はデジタルトランスフォーメーション(DX)をうまく進められないのだろうか。ITエンジニアの雇用と育成にまつわるサービスを提供するpaizaの社長の片山氏が、「DXとは何かの理解」「雇用文化」「経営」の3つの側面から解説する。(2021/5/28)

OSSは危険なのか【後編】
ほぼ確実に侵入可能? 正規プログラムを乗っ取る「スクワッティング」の脅威
OSSの正規のプログラムを乗っ取る攻撃方法「スクワッティング」をセキュリティ研究者が発見した。具体的な攻撃方法や危険性を解説する。(2021/5/27)

家電メーカー進化論:
パナソニック“次の100年”のキーパーソン、Shiftall 岩佐CEOに聞く(前編)
パナソニックを2008年に退社して、Cerevoを起業した岩佐琢磨氏。しかし18年設立の子会社Shiftallは、全株式をパナソニックへ売却し100%子会社となった。パナソニック内部へ戻った目的、現在の役割に加え、家電メーカーが生き残っていくために必要な取り組みなどについて、前後編にてお届けする。(2021/5/27)

NetflixとBEAMSがコラボ ロゴやオリジナルアニメ「エデン」のTシャツなど発売
ビームスがNetflixのブランドロゴやオリジナルアニメ「エデン」をモチーフにした衣料品や雑貨を発売する。Netflixブランドの公式アイテム販売は初めて。(2021/5/26)

高性能かつ高画質&高音質に 5Gゲーミングスマホ「ROG Phone 5」レビュー
ASUSが5月26日に日本への投入を発表した最新のゲーミングスマホ「ROG Phone 5」。高い処理性能を長時間継続して発揮するための冷却性能と操作の快適さにこだわったディスプレイを搭載しているが、実際の使い心地はどうだろうか?(2021/5/26)

童顔とかってレベルじゃねぇ! 安達祐実、39歳にして“6歳の天才子役” 完全に小学生なビジュアルに驚きの声
違和感どこいった。(2021/5/25)

CTV広告に「パフォーマンス」を:
コネクテッドTV(CTV)の隠れた勝利者はゲームアプリ
電波でなくインターネット経由でコンテンツを提供するコネクテッドTV(CTV)が注目されています。利用者の主目的はもちろん動画ストリーミングですが、他にも無視できないカテゴリーがあります。それが、ゲームです。(2021/5/25)

顧客の心をつかむ7つの方法【第2回】
「顧客が何を期待しているか」を“顧客よりも先に把握する”方法とは?
顧客の心をつかむためには、顧客が抱いている不満や期待をいち早く察知して、必要な行動を取ることが欠かせない。それはなぜなのか。実現に役立つ手段とは。(2021/5/24)

「ネット予約」はなぜ落ちるのか どうすれば落ちないのか
PS5の予約、ワクチンの予約、「ネットで予約」は落ちがちである。その理由を西田宗千佳さんが解説する。(2021/5/21)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
YouTubeは動画広告収入だけでNetflixの総売上高に匹敵し、Googleの成長を支えている
成長が衰えないYouTube動画広告。新しいターゲティング手法にも要注目です。(2021/5/21)

ネトフリアニメ「バイオハザード:インフィニット ダークネス」の配信日が7月8日に決定 国家も巻き込んだ事件に迫る物語
各種キャラクタービジュアルも公開。タイラントっぽい敵キャラ気になる。(2021/5/19)

AT&T、WarnerMediaをスピンオフし、Discoveryに統合
AT&Tが850億ドルで買収したWrnerMediaをスピンオフし、Discoveryと統合する新会社が誕生する。AT&Tはこれにより430億ドルを得て5Gなどの設備投資を強化する。(2021/5/18)

OSSは危険なのか【前編】
AppleやMicrosoftも狙われる? OSS「偽ソースコード」による侵入の手口
セキュリティ研究者が、オープンソースソフトウェアを悪用した侵入の手口を明らかにした。MicrosoftやAppleなどの大手IT企業にも、この手口による侵入のリスクがあるという。どのような手口なのか。(2021/5/18)

顧客の心をつかむ7つの方法【第1回】
顧客を“知り尽くす”方法とは? 「常連客の心地よさ」を生む具体策
企業は顧客とのつながりの構築を最優先する必要がある。その最初のステップは、顧客を知ることだ。具体的にはどうすればよいのか。(2021/5/17)

“こんまり”近藤麻理恵、長男を抱っこした2ショットをインスタ初公開 「初めての男の子育児でバタバタする毎日」
ステキな写真を投稿しています。(2021/5/16)

動画配信ランキング4月版が公開 1位「呪術廻戦」、3位「進撃の巨人」 2位は?
調査会社のGEM Partnersは、4月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の結果を発表した。(2021/5/15)

「鬼滅の刃」を超える勢いのテレビアニメは? 視聴傾向を分析
鬼滅の刃」を超える勢いのあるアニメは? CCCマーケティングが運営するソレユケテレビ探偵団が、アニメ「呪術廻戦」を対象にテレビ視聴を分析した。(2021/5/14)

ウルトラマンが怪獣のパパに CGアニメ長編映画「Ultraman (原題)」、円谷プロとNetflixが共同制作
監督は「KUBO/クボ」のシャノン・ティンドル。(2021/5/14)

漫画『東京卍リベンジャーズ』が人気爆発 アニメきっかけに部数急増
累計発行部数が1450万部を突破した。(2021/5/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
タイム誌初の「世界の企業100選」 日本企業は入ったのか?
米国のタイム誌がビジネスパーソン必見の特集を組んでいた。特集名は「世界でもっとも影響力のある100社」。どんな企業が選ばれていたのか、日本の企業は……?(2021/5/6)

スピン経済の歩き方:
日本のアニメは海外で大人気なのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が米国でもヒットしている。このほかにも日本のアニメ・マンガは海外市場で勝負できているのに、なぜ邦画やドラマはパッとしないのか。その背景に、構造的な問題があって……。(2021/5/5)

アカデミー賞授賞式、大御所グレン・クローズの尻振りダンスが話題を独占 無冠記録タイも「一番のハイライト」
この大御所、ノリノリである。(2021/4/27)

Netflixに公式VTuber、社員が“中の人”務める アニメ好きに向けて活動
Netflix日本法人が、公式VTuber「N子・メイ・黒野」を発表。公式YouTubeアカウントでアニメの紹介などを行う。“中の人”はNetflix日本法人の従業員が務める。(2021/4/27)

Netflix初の公式VTuber「N子・メイ・黒野」爆誕、毎週YouTube番組でアニメ語り
ネーミングからほのかに漂う藤子・F・不二雄感。(2021/4/27)

「父が“反韓系YouTuber”にハマった」 息子の苦悩と打開策
転職を機に、“反韓系YouTuber”にハマってしまった父。テクノロジーに弱いわけではない彼が、なぜ偏った思想にのめり込んでしまったのか。そしてそんな父に、息子である筆者が父はどう働きかけたのか。(2021/4/27)

「車内映像」から考えたリアルの条件
「Drive & Listen」という面白いサービスと、Netflixの撮影システムの共通点。(2021/4/26)

完全にデザインし直されたM1 iMacは家の中にどう溶け込むか
ニューヨーク在住のYouTuberが、iMac 24インチモデルが家庭にどうフィットするか考えた。(2021/4/26)

動画配信「日本独自」で勝負 スタジオ確保、地上波連動……競争が激化
大手のインターネット動画配信サービスが、日本オリジナル作品の制作を強化している。(2021/4/23)

動画配信「日本独自」で勝負 スタジオ確保、地上波連動……競争が激化
大手のインターネット動画配信サービスが、日本オリジナル作品の制作を強化し、競争を激化させている。NetflixやHuluなど、各サービスは独自のコンテンツを確保して視聴者層の拡大を図っている。(2021/4/23)

au、iPhone 12/12 miniの「5G機種変更おトク割」を1万1000円増額
KDDIは、4月28日から5月9日までiPhone 12/12 miniの「5G機種変更おトク割」を増額。5500円を1万1000円増額し、1万6500円とする。(2021/4/21)

この頃、セキュリティ界隈で:
医療機器や制御システムに影響する脆弱性「NAME:WRECK」 つながるモノがはらむ危険性に警鐘
DNDプロトコルが脆弱性につながっているという。(2021/4/19)

「バイオハザード」フルCGアニメ、監督に「海猿」「MOZU」の羽住英一郎さん 7月からNetflixで配信
Netflixは4月16日、7月に配信を始める「バイオハザード」初のCGアニメシリーズ「インフィニット ダークネス」について、「海猿」「MOZU」などで知られる羽住英一郎さんが監督すると明らかにした。(2021/4/16)

「Fire TVシリーズ」に新しい音声認識リモコンが登場 どんな感じ?
Amazonの「Fire TVシリーズ」で使える音声認識リモコンに「第3世代」が登場する。果たして便利に使えるのだろうか。実物を使ってチェックしてみた。(2021/4/16)

「大好きだよ(ハート)」 水原希子、さとうほなみとのキス動画に国内外から反響「オーマイゴッド!!!!」「ドキっとしたっ」
水原さん「ほなみちゃんが七恵で私は救われました」。(2021/4/15)

「呪術廻戦」「進撃の巨人」「鬼滅の刃」――動画配信ランキング“三強”の一角が数カ月ぶりに崩れる
調査会社のGEM Partnersによる定額制動画配信サービスの横断調査。(2021/4/14)

1億台のデバイスにDoSやリモートコード実行の脆弱性「NAME:WRECK」、研究者ら報告
100億台を超えるデバイスに「NAME:WRECK」と呼ばれる脆弱性が存在する可能性が発表された。技術標準仕様を定めたRFCの複雑さがセキュリティリスクになっているとの見解を示した。(2021/4/14)

「クィア・アイ」タン・フランス、代理出産で親に エコーの写真添えたおなかの写真が130万超いいね
パートナーのロブもイラストで喜びぶりを伝えています。(2021/4/14)

「機動戦士ガンダム」シリーズ、Netflix向けに実写映画化 「Gセイバー」「ケツアゴシャア」を思い出すファン続出
「G-SAVIOUR」のデザインの良さを語るファンも。(2021/4/13)

Netflix、「ガンダム」実写版製作発表 「キングコング: 髑髏島の巨神」のロバーツ監督で
Netflixが「機動戦士ガンダム」の実写版を独占配信すると発表した。制作は2018年にサンライズと契約したLegendary。ストーリーやキャストはまだ発表されていない。(2021/4/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。