ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「恋愛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:LOVE 誠 チャンネル
質問!恋愛相談→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で恋愛相談関連の質問をチェック

痛みを感じる光だけが君を救う光になる:
五月病は恋の病、きみが寂しさを埋める千の方法、目を閉じてもどこにも逃げ場所なんてないんだって気づく
私を見てほしい。(2019/5/25)

「ただしイケメンに限る」を使ったことのある人に聞きたい、“イケメンとは何か”を真剣に考えたことはあるか?
「仁義なき戦い」を見るべし。(2019/5/23)

胸えぐられそう 「パーフェクトワールド」山本美月&松坂桃李、別れる直前のデート2ショットに「見るのが辛い」
ドラマの展開に号泣してしまった。(2019/5/22)

「これはこれで非常にレア」 三浦春馬、長澤まさみが撮影した事故ショットで“半目”を味方にしてしまう
ただしイケメンに限るやつだこれ。(2019/5/22)

「きのう何食べた?」ついに登場した磯村勇斗ジルベール 針ネズミTシャツの衝撃、絶妙にいやらしい西島秀俊の笑顔
マズい、それはマズい! 何がマズいって、小日向さんは割と俺のタイプなんだ!(西島秀俊の心の声絶妙)。(2019/5/17)

長年連れ添った妻から「どなたですか?」 忘れられても何度も告白するおじいさんの漫画に感動の声
愛情の深さが胸に響きます。(2019/5/17)

太っているね:
恋人はいるの? 面接時に不適切な質問を受けた人は14.5%
採用試験の面接で、不適切だと思う質問や発言をされたことがある人は、どのくらいいるのだろうか。この質問に対し、「ある」と答えたのは14.5%。連合調べ。(2019/5/15)

コナリミサト×高野ひと深:
テラスハウス出演者に「テレビ用」と言ってしまう心理とは? 人気漫画家が分析する“コンテンツに描かれた人間”の見方
『凪のお暇』×『私の少年』。“飲酒対談”でいろいろ本音を語りました(完)。(2019/5/14)

高橋大輔選手“ザギトワ脚当てクイズ”に批判続出 「ザギトワ選手へのセクハラ」「未成年アスリートの体にこんな形で言及しないで」
国内外で批判が寄せられています。【5月15日18時日本テレビ広報部のコメントを追記】(2019/5/13)

賛否両論「ラジエーションハウス」死亡時画像診断Ai回 「なぜ犯人探しの場に幼い弟を同席させたのか」議論巻き起こる
「一度でいいから“お父さん”と呼んでもらいたかった」悔やむ父が見た「お父さん」の着信表示。(2019/5/13)

あなたも「は・か・た・の・しお♪」で声優デビュー 「伯方の塩 二代目声優オーディション」開催
Twitterで投稿。(2019/5/12)

司書みさきの同人誌レビューノート:
“お江戸のコミック”を現代語訳 同人誌『黄表紙のぞき』が江戸文化の扉を開く
難易度の高かった「くずし字」を読みやすく。(2019/5/12)

「竹達彩奈が彼女だったら」というロマン、TikTokでかなう 「これは毎日レンタルしなきゃ」などの声
『彼女、お借りします』が映像化されたら竹達さん起用されるなこれ。(2019/5/7)

彼女は顔がないけれど…… “のっぺらぼう”の女の子とお付き合いする恋愛漫画がかわいくて甘酸っぱい
顔がないのに表情が見えるよう。(2019/5/7)

広瀬アリスの新人らしい苦悩に共感「ラジエーションハウス」4話 続く5話は“マンネリ”を脱せるか?
今回は“医療ドラマ”というより、広瀬アリスが主役の“お仕事ドラマ”。(2019/5/6)

飲み会の後、“答え合わせ”をする関係――コナリミサト×高野ひと深対談vol.1
お酒を楽しく飲む二人による飲酒対談を実施。全4回でお届けします!(2019/5/6)

互いにお近づきになりたいヤンキーとお嬢様 変な方向ですれ違ってしまう漫画が悶えさせる展開
すれ違いがもどかしい!(2019/5/6)

観月ありさがまさかの“52歳”役で登場「インハンド」 驚異の「若返り術」を真に受けそうになった3話を振り返り
観月ありさ自身の実年齢は42歳、それにしたって若くみえるのに!(2019/5/3)

山本彩、高橋みなみの結婚で“末期症状”が現れてしまう 「結婚通り越して出産する夢見たよ」
夢占い的にはポジティブなものらしい。(2019/5/3)

「感情がない妻」に心は芽生えているのか 家事ロボットとの“結婚”生活描く漫画に胸がうずく
家事ロボットがオムライスに書いた「LOVE」は本当のラブなのか?(2019/5/2)

2人をつなぐのはみそ汁だけ 女子大生が男子に毎朝みそ汁をごちそうになるラブコメ漫画があったかうらやましい
男子の天然な行動にヤキモキしちゃいそう。(2019/4/30)

ニコニコで令和初の一挙放送に「ダイナミックコード」 新元号とともに追いピアノやWhy字路がよみがえる
ダイナミック選出。(2019/4/29)

就職が決まったはずの娘が一度も出社せずに失踪。50歳男からの「憎しみを持った電話」 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「別れた奥さん、アナタ未練あるの?」の言葉が相談者にジャストミート。(2019/4/29)

「東京独身男子」高橋一生が気付く2話 「何を考えているかわからない相手は、自分のことを好きじゃないだけ」
気持ちが見えない元恋人に悶々とする高橋一生「でも、そこが好き!」って、あんたアホ女子か。【訂正】(2019/4/27)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」腐女子とゲイは偏見を乗り越え理解し合えるのか?「世界を簡単にしたくない」腐女子の願いが響いた
「おっさんずラブ」+QUEEN+「黒子のバスケ」!? 話題性全乗っけスタート。(2019/4/27)

若い女子の処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違いしてしまう問題 “クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ
恐怖! 32歳男性、交流会で褒められまくる。(2019/4/26)

サラリーマン、プリキュアを語る:
平成のプリキュアは、いかに“2度の危機”から復活したのか マクロ視点から振り返る
平成最後のプリキュア記事、気合入れて書いたら1万字を越えちゃいました。(2019/4/25)

恋の相手が家電 冷蔵庫と恋愛できるゲーム「コールドハーツ」が未来に生きてる
人類には早すぎるハーレム。(2019/4/24)

タイムアウト東京のオススメ:
恋のアドバイスは湯婆婆にもらう
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/4/24)

今日のリサーチ:
マッチングサービス利用率トップ3は「Pairs」「タップル誕生」「Omiai」――MMDLaboとコロプラ共同調査
マッチングサービス・アプリの認知度は25.7%、うち利用経験者は30.2%。MMDLaboとコロプラによる共同調査です。(2019/4/24)

【漫画】隣の席はめちゃくちゃ怖いヤンキー女子 でも実は……意外にかわいいギャップに萌える人が続出
ヤンキー女子、中身は結構乙女なり。(2019/4/24)

脱・プリンセス・ストーリー 王子様とお姫様、だけじゃない「好き」を描く「恋の絵本」シリーズが始動
『コンビニ人間』の村田沙耶香さんの絵本、気になりすぎる……。(2019/4/24)

高橋一生×斎藤工×滝藤賢一「東京独身男子」にSNS賛否激烈 「結婚は女に自由を与え、男から自由を奪う」?
高橋一生はこじらせ男子、斎藤工はED気味? 滝藤賢一港区おじさんまさかのハマり役。(2019/4/20)

痛みを感じる光だけが君を救う光になる:
地獄の始まりまであと1時間30分―― 春、入学式、帰り道、もう、魔法少女にはなれない
変わりたい。(2019/4/20)

東尾理子、離婚&不倫報道があった岩崎恭子と2ショット 批判恐れぬ“男前”な姿勢に「ホントに尊敬」の声
東尾「外野の声も大切だけど、それ以上に自分の気持ちを信じる事が大切」。(2019/4/19)

デートは玩具作りに似ている……キミもそう思わないか?
読者からのアドバイスがメッチャ的確だったので紹介。(2019/4/16)

「女性を好きになる気持ちは自分の中にも」 馬場ふみか&小島藤子が百合ドラマに挑戦、熱烈なキスシーンも
美女同士のキス、眼福すぎる。(2019/4/14)

オタクが恋愛漫画にハマったレポ漫画
恋愛漫画を読むと自分も恋愛したくなるのは何故……?(2019/4/14)

「Peing-質問箱-」コミュニティ内で自由に質問→回答できる新機能 フォロワー以外との匿名コミュニケーションが可能に
これまでの機能とは違う方向性。(2019/4/13)

「壁ドン」は知ってるけど「肩ズン」「耳つぶ」「NHK」って何? 分からない人には全く分からない“恋愛用語”
「壁ドン」「床ドン」あたりは別の意味が浮かんでしまう……。(2019/4/13)

「ITmedia マーケティング」月刊ヘッドラインレビュー:
超イケメンなブランディング論が教えるサブスクリプションビジネスの本質
ITmediaマーケティングに掲載された1カ月の記事をランキング中心に振り返ります。(2019/4/12)

デザインの力:
単なるモノづくりの枠に収まらないデジタル職人たちが生み出すプロダクトの数々
デジタルアルティザンは2019年4月11日、新拠点である「DiGITAL ARTISAN STUDIO」のオープンハウスイベントを開催。大型3Dプリンタや全身3Dスキャナーによる体験展示、デジタル技術を活用したアート作品、クライアントワークの成果物などの一部を公開した。(2019/4/12)

美少女登竜門「ポカリスエット」新CMに14歳の茅島みずき 170センチの長身生かしたダンスで綾瀬はるか、中条あやみに続く
それぞれの感情を思いのままに表現した“青ダンス”が見どころです。(2019/4/12)

「魔法のiらんどは死んだ」と思っている“インターネット老人会”の皆さん ……それ、錯覚みたいですよ
KADOKAWAに取材したところ、無料ホームページ作成サービスは今も使われているとか。(2019/4/11)

フジの動画配信「FOD」好調 オリジナルドラマが大ヒット
フジテレビはインターネットで展開している動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、プロ野球のライブ配信やオリジナル作品の投入など戦略をさらに強化する。スマートフォン向けアプリのダウンロード数が累計1000万件を突破するなど好調で、会員数の上積みを狙う。(2019/4/10)

もう2019年だから「恋愛やデートで男性にリードされたい」と言いづらい。でも本心はリードされたいジレンマ問題について
男性だってリードされたいのでは説。(2019/4/9)

「運命の人」だったはずの女性はもう誰かの妻 幼なじみだった男の選択を描いた漫画が潔くも切ない
好きなら好きって言わなきゃダメッ!(2019/4/9)

月9「ラジエーションハウス」への期待と不安。100点満点の窪田正孝起用、ツンデレ未知数の本田翼
「JR SKI SKI」CMの歴代最高カップリングが月9にやってくる!(2019/4/8)

視聴者はデレが見たい 「かぐや様は告らせたい」12話で原作未読組が満足しながらも「ん゛ん゛ん゛ん゛!」となった理由
これはもう2期やってもらうしかないですねぇ?(2019/4/7)

「店員さんが来ると黙るカラオケ」「謎に年の離れた友達」オタクの楽しさあるあるとは? 『トクサツガガガ』丹羽庭×劇団雌猫対談
オタクって、楽しい……!(2019/4/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。