ニュース
» 2015年10月06日 16時50分 UPDATE

1万5100円から:エレコム、ハイレゾ対応ヘッドフォン「EHP-R/OH1000シリーズ」を10月中旬に発売

エレコムがハイレゾ対応ヘッドフォン2機種を10月中旬に発売する。価格は1万5100円(税別)から。43ミリ径ダイナミックドライバーを採用し、折りたたみが可能なコンパクト設計だ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エレコムは10月6日、ハイレゾ再生に対応した密閉型オーバーヘッドタイプのヘッドフォン「EHP-R/OH1000」シリーズ2機種を発表した。価格はマイクなしのEHP-R/OH1000Aが1万5100円、マイク付きのEHP-R/OH1000Mが1万6000円(どちらも税別)、10月中旬に発売する。カラーバリエーションはいずれもゴールドとシルバーの2種類を用意した。

hm_el01.jpghm_el02.jpg マイクなしのEHP-R/OH1000A(写真=左)、マイク付きのEHP-R/OH1000M(写真=右)

 ドライバーユニットは43ミリ径のダイナミックドライバーを採用。チタンコート振動板を装備し、レスポンスを向上させた。同社は「中〜高域の音響効果を高めながらキレのある低音を再現し、臨場感と迫力のある音質を楽しめる」としている。

 音圧感度は100dB/ミリワット、最大許容入力100ミリワット、再生周波数帯域は20〜4万Hz、インピーダンスは16オーム。

 ケーブルは片出しタイプで銀コートOFC高純度銅線を使用した。ケーブルの長さは1.2メートルで共通。EHP-R/OH1000Mのみ、ケーブル部にコントローラーを装備し、着信応答/終話/再生/一時停止などが操作できる。プラグ部の形状は、EHP-R/OH1000Aが3.5ミリ3極ミニ、EHP-R/OH1000Mが3.5ミリ4極ミニタイプで共にL型となる。

 本体サイズは、180(幅)×80(奥行き)×190(高さ)ミリ、ハウジング部をアームの内側に折りたためる機構を採用した。収納時には180(幅)×50(奥行き)×120(高さ)ミリまでコンパクトにすることができる。ケーブル部を含まない重量は約180グラム。

hm_el03.jpg 内側に折りたためる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.