ニュース
» 2015年10月07日 17時15分 UPDATE

原材料の高騰と円安が影響:デノン、エントリーモデルのプリメインアンプとCDプレーヤーを4000円値上げ

デノンは11月4日からプリメインアンプ「PMA-390RE」、CDプレーヤー「DCD-755RE」を4000円値上げし、それぞれ5万2000円(税別)になる。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ディーアンドエムホールディングスは10月7日、エントリークラスのプリメインアンプ「PMA-390RE」、CDプレーヤー「DCD-755RE」を11月4日からそれぞれ4000円値上げすると発表した。それぞれ5万2000円(税別)となる。

hm_denon_01.jpg プリメインアンプ「PMA-390RE」
hm_denon_02.jpg CDプレーヤー「DCD-755RE」

 今回の価格改定は「原材料の調達価格の高騰と為替変動(円安)」によるものだという。さらに「経営の効率化に取り組み、製品価格維持に努めてきたが、製品カテゴリー、販売価格帯によっては、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況」と説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.