ニュース
» 2015年10月07日 17時25分 UPDATE

「セトリ!!!」との連携も:ガジュマル、音楽情報サービス「PLAY SHARE」を正式リリース――プレイリストの公開・共有に便利

Apple MusicやGoogle Play Musicなど音楽アプリのプレイリスト共有を利用した、音楽情報配信サービス「PLAY SHARE」(プレイシェア)がスタート。プレイリストの情報整理に役立つぞ!

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ガジュマルは10月7日、音楽情報配信サービス「PLAY SHARE」(プレイシェア)を正式リリースした。PLAY SHAREは、Apple Music、Google Play Music、LINE MUSIC、AWAなどの音楽アプリ(音楽ストリーミングサービス)のプレイリスト共有をサイト上でまとめて公開・共有できるサービス。各アプリのプレイリストについて情報整理を促すことで、音楽アプリで「何を聴けば良いかわからない」「欲しい曲、良い曲をすぐに見つけられない」といった問題の解決を目指す。

hm_se02.jpg 「PLAY SHARE」(プレイシェア)

 「1:複数の音楽アプリのプレイリストを一元管理できる。2:自分で作成したプレイリストを公開できる。3:オリジナルプレイリストを配信できる」という特徴がある。複数の音楽アプリを利用している場合には、プレイリストのURLを登録して一元管理したり、専用フォームにURLを貼り付けるだけでサイト上で自分のプレイリストを公開したりできる。オリジナルプレイリストでは、「洋楽ユーザー向け」や「朝聴きたい曲のBGM」「ライブのセットリスト」といったプレイリストを用意する。

 同社は「サービス開始初期は、各アプリで用意するプレイリストとは違う切り口でPLAY SHARE自らがさまざまなプレイリストを作成・公開し、独自の音楽ポータルサービスを目指す」とコメント。将来的には「ユーザー同士のリストシェアによるコミュニケーションを想定している」という。同社が運用するライブのセットリスト配信サービス「セトリ!!!」と連携したライブコンテンツも展開していく予定だ。

hm_se01.jpg 「セトリ!!!」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.