ニュース
» 2015年11月02日 18時20分 UPDATE

リフォームにも対応!:パナソニック、ラクにお掃除ができるタンクレストイレ「アラウーノV」を12月21日に発売

有機ガラス素材の節水タンクレストイレ「アラウーノV」がパナソニックから登場。「サッとふける」フラットなデザインを採用し、無駄な凹凸がなく掃除がしやすい。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 パナソニックは11月2日、タンクレストイレ「アラウーノV」を発表した。”手洗い付き”と”標準”の2タイプを用意。価格は標準タイプ、床排水用設置部材込みで15万4000円(税別)から。発売は12月21日を予定している。

hm_pa03.jpg タンクレストイレ「アラウーノV」。写真左より標準、手洗い付きタイプ

 本製品は、新デザインを採用し「掃除のしやすさ」を追求したのが特徴。便器回りを凹凸がなくスッキリとした一体型デザインにしたほか、便座も着脱式となった。ノズル回りも段差や継ぎ目がほとんどない構造だ。素材には、陶器でない有機ガラス系新素材を用いて、節水(大洗浄4.6リットル、小洗浄3リットル)と洗浄力の両立を目指している。

hm_pa01.jpg スッキリとした一体型デザインを採用
hm_pa02.jpg

 最低水圧0.05MPa(流動時)と低水圧にも対応し、同社は「オプション不要で、そのまま2階などにも設置可能」としている。

 その他、排水位置の対応範囲が広がり、新築はもちろんリフォームにも対応する。床排水で305〜470ミリ、壁排水で120ミリと150ミリどちらも対応可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.