ニュース
» 2015年11月16日 16時20分 UPDATE

31銘柄ごとに最適な方法で炊き上げ:アイリスオーヤマ「お米家電」に参入――マイコン式「銘柄炊きジャー炊飯器」発売

アイリスオーヤマが「お米家電」に参入。第1弾は「銘柄炊きジャー炊飯器」(RC-MA30-B)で、価格は9800円(税別)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 アイリスオーヤマは11月16日、「お米家電」事業への参入を発表した。第1弾は「銘柄炊きジャー炊飯器」(RC-MA30-B)で、価格は9800円(税別)。11月20日に発売する。

hm_ai01.jpg 「銘柄炊きジャー炊飯器」(RC-MA30-B)。操作しやすい大型ボタンを採用する

 同製品は、炊飯容量3合までの小型タイプながら炊飯時消費電力450ワットと大火力を備えた。また、お米の銘柄ごとに最適な火力と時間の調整が可能で、31銘柄32品種の炊き分けができる。同社は「標準モードで炊くときよりも高い食味値を示す」としている。その他、6つの炊飯メニュー(無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米、煮込み/蒸し)も用意する。

hm_ai02.jpg 設置イメージ

 内釜は厚さ3.1ミリの「極圧火釜」を採用する。「高火力によって、釜を一気に加熱するため、IH炊飯器に勝る炊きむらのない炊飯が可能」(同社)だという。本体サイズは、232(幅)×274(奥行き)×201(高さ)ミリ、重量は2.75キロ。

 同社は「今後の展開として、健康志向の強い生活者をターゲットとした精米機や、炊飯器の品ぞろえの拡充、その他のお米家電など、精米事業の独自の視点で、関連商品の開発を積極的に推進していく」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.