ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お米」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お米」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

東北6県のブランド米を食べ比べ! 白米好きにはたまらないパックご飯セットが魅力的すぎる
おいしいお米6種類が楽しめます。(2024/3/3)

「ごちそうおにぎり」専門店が続々 人気の秘密は?
具材を入れて、ご飯を握るだけ。作り方は簡単なのに、奥が深く、食べ飽きない「おにぎり」は、コロナ禍が落ち着いて以降、専門店の出店が相次ぐ。(2024/2/4)

味の素が冷凍宅配弁当のサブスクサービス「あえて、」 まぜご飯+おかずの一食完結型
「ギョーザ、枝豆と干しえびのまぜご飯」「タンドリーチキン、オムライス風まぜご飯」など全20種類。(2024/2/4)

0歳赤ちゃん、パパがご飯を食べようとすると「おいおいおい、ダメです!」 コントのようなやりとりに「可愛くてたまりません」
ほほ笑ましいやりとり。(2024/2/5)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(28):
「炊き立てのおいしいご飯」を再発明 自動計量IH炊飯器が持つすごみ
2023年7月に登場した自動計量IH炊飯器「SR-AX1」は、装置内にあらかじめ米と水を入れておけば、スマートフォンからの遠隔操作で炊飯量がセットでき、指定時間までに炊き上げるという家電だ。最近、“攻めた”白物家電を展開するパナソニックだが、狙いは何か。開発者らに話を聞いた。(2024/1/31)

病名不明で療養中の渡邊渚アナ、久々な“白ご飯”に感無量「熱と吐き気で食べられなかったけどようやく」「おなかすいた」
順調に回復しますように。(2024/1/28)

「残り物適当に詰めて」 大学生息子に“弁当作り”任せる→まさかの盛り合わせに「うちも絶対こうなる」
お米おいしいよね!(2024/1/27)

パパのご飯を奪いたい1歳娘、真剣な表情でねばるが…… 意外すぎる結末に「口がw」「かわいいい」
なんていい子なの……!(2024/1/26)

お弁当にみかんが丸ごと入ってる!? ご飯に見えない「みかん風おにぎり」がびっくりだけどおいしそう
キュートなドッキリ弁当です。(2024/1/21)

コンビニ弁当を「ご飯大盛り」で注文→「ガチのマジでヤケクソな量」に驚愕 「ちょっと加減ってやつを……」
これがポプ弁……!(2024/1/11)

関西の病院に入院したら…… ご飯と一緒に「おかず」として登場した“まさかのもの”に「なんですって!?」と驚き
関東では見たことないかも。(2024/1/7)

アイラップで炊飯する方法を公式が紹介 電気が使えないときに役立つ知識に3万件近い「いいね」
覚えておきたい。(2024/1/3)

ジョーシンWebショップで福袋販売スタート 家電やお米、日用品もラインアップ
初売りセールも開催。(2023/12/23)

世界各国にチキンライスがある タイは「カオマンガイ」 マレーシアやシンガポールは?
日本では鶏肉・野菜・ご飯をケチャップやトマトソースで炒めたものが定番です。(2023/12/19)

「コシヒカリ」の特徴は“甘み”以外に何がある? 主な産地は?
「コシヒカリ」は国産米を代表する品種です。(2023/12/17)

中身が一切分からない「闇レトルト」に恐怖の声 「ご飯系のつもりで温めてフルーチェだったら……」
温めたらフルーチェだったとか確かに困る。(2023/12/21)

人気の「炊飯器レシピ」、故障やケガの原因にも タイガー魔法瓶が注意喚起
タイガー魔法瓶は15日、動画配信サイトやレシピサイトを中心に人気を集めている「炊飯器レシピ」について、誤った炊飯器の使い方によって故障したり、使用者がケガをしたりする危険性があると注意喚起した。(2023/12/15)

「炊飯器レシピ」に警鐘 タイガー魔法瓶が炊飯器の正しい使い方をレクチャー、NG料理方法は?
実は間違った使い方かもしれない……あなたの炊飯器の使い方、大丈夫?(2023/12/15)

肉が山盛りすぎてご飯が見えない 大阪王将創業55周年限定メニュー「ニンニク肉肉肉チャーハン」発売
総カロリー約1780kcalの肉が2倍になる“倍撃”も選べる。肉肉肉〜!(2023/12/15)

お米炊くの忘れた!→用意された“まさかの代替品”に反響 「大胆すぎる!」「こういう発想好き!」
絶対においしいやつ。(2023/12/7)

オーストリアで「栗ご飯」注文→“まさかの食べ物”が登場? 演奏家エピソードに驚愕「ごはんはどこに…?」
見た目は焼きそば、直訳は栗ご飯、その名は「Kastanienreis(※ドイツ語)」。(2023/12/7)

いろいろなものを守りたい母柴犬、今回は炊飯器……? 個性的な母を見守る子どもたちとの日常が面白かわいい
大事なものがたくさんあるんだね!(2023/11/24)

ホロライブ・一条莉々華の「お昼ごはん」が限界すぎると人気 衝撃的な“ずぼら飯”の数々に、先輩も思わず絶句
そのパックご飯、洗った?(2023/11/22)

半熟を超えた「生オムライス」が話題に 生卵をご飯にかけた料理に「美味しそう」「そういうのもあるのか」
TKGではなくNOR(生オムライス)。(2023/11/19)

ご飯をほぐすCG映像がリアル 3Dアーティスト制作のテスト動画に「すごい」「思わず声でた」
水気が少なめなご飯っぽい感じ。(2023/11/18)

ファミリーマートで“ご飯増量”キャンペーンスタート 一部の弁当でご飯が20%増量
これはうれしい。(2023/11/15)

中華料理店でご飯をモリモリ食べていたら…… 人気YouTuberの身に起きた“まさかの事態”に「そんなことある!?」「気持ちわかる」と驚きと共感の声
いい笑顔してますから。(2023/11/9)

コンビニで購入する総菜 3位「麺類」、2位「ご飯もの」、1位は?
RJCリサーチは「コンビニエンスストア総菜に関する意識調査」を実施。コンビニで週1回以上総菜を購入する人はどのような総菜を選ぶのか聞いたところ、「パン・サンドイッチ」が大差をつけ1位となった。(2023/11/7)

“糖質カット炊飯器”で優良誤認 販売4社に措置命令 糖質カットの根拠示せず
消費者庁は、糖質カット炊飯器の販売事業者4社に景品表示法に基づいて措置命令を行ったと発表した。(2023/10/31)

1人分のご飯が15分で炊けるどんぶり型炊飯器「炊き立て丼」登場 おかずも同時に作れてそのまま食べられる
丸洗いも可能でものぐさな人の1人飯にぴったり。(2023/10/28)

欲しいキッチン家電 3位「炊飯器」、2位「電子レンジ」、1位は?
消費者はどのキッチン家電を欲しいと思っているのか。20〜60代の男女に聞いた。(2023/10/21)

炊飯器の内釜が“楽器”になるだと……? 手作り楽器の見た目からは想像もつかない“まさかの音色”に驚きの声
一音一音が気持ちいい。(2023/10/16)

知らないと損!?業界最前線:
新聞紙で炊くタイガーの炊飯器、開発のきっかけは「もったいない」だった 廃棄内釜を災害対策に
タイガー魔法瓶からちょっと変わった炊飯器「魔法のかまどごはん」が登場する。熱源は電気ではなく「炎」。同社100周年と関東大震災から100年の2023年に、防災グッズとして提案。キャンプ需要や学校教育なども想定する。開発の経緯や目指す世界について、製品のプロジェクトリーダーに話を聞いた。(2023/10/14)

こだわってよかった家電 3位「洗濯機」、2位「炊飯器」、1位は?
「こだわってよかった」と感じている家電はなんだろうか。全国の男女508人に質問した。(2023/10/12)

あの会社のこの商品:
フランス発「ティファール」の炊飯器が人気 「ザ・ライス」の特徴は?
家電市場の中で炊飯器は、日本のブランドが強い。この市場に果敢に挑んだのが、日本でもおなじみのティファールだ。日本で初めて発売した炊飯器「ザ・ライス」は、どのような商品なのか。(2023/10/5)

アイリスのパックご飯に「菌」、残存可能性で回収 セブンのPB商品約10万個も対象
「菌」は自然界に広く存在するもの。(2023/9/20)

1Dモデリングの勘所(23):
炊飯器のモデリング(その2) 〜理想的な炊飯器のモデリングを行う〜
「1Dモデリング」に関する連載。連載第23回は各種炊飯器の分析と炊く方法(レシピ)を調査し、鍋材料が重要な役割を担っていることを確認する。その上で、うまく材料を選択することで、入力制御なしに“お米をおいしく炊く経験的方法”を実現する理想的なアプローチがあることを示す。最後に、この理想的な炊飯器をモデリングし、解析して炊飯性能を確認する。(2023/9/19)

片岡愛之助、従兄・孝太郎と「何年振りかで二人でご飯」 亡き養父・秀太郎さんの思い出話に浸り「有難い時間でした」
「伯父も喜んでいてくれたと思います」と孝太郎さん。(2023/9/14)

「沢山笑えたひとときでした」 菅井友香、長濱ねるとの“久々ご飯”2ショット→ファン沸騰「尊い」「地味にびっくり」
菅井さん「久しぶりにねるとご飯に行けました」(2023/9/14)

食中毒で入院したときのご飯が衝撃的な見た目 “カラフルな流動食”ばかりの食事に「絵の具?」「ディストピア飯」と驚きの声
鶏肉にはよく火を通そう……!(2023/9/5)

お店が閉まった後でもご飯が買えるセルフレジ無人販売機、JR総武線の駅ビルに続々登場
ジェイアール東日本都市開発は4日、駅ビル内の店舗が閉まった後でもお弁当やお惣菜を販売できるセルフレジ型の無人販売機「エキピック」を本格展開すると発表した。(2023/9/4)

新聞紙一部でご飯が炊ける「魔法のかまどごはん」、タイガーが発表 防災グッズにも
タイガー魔法瓶は31日、新聞紙が一部あれば、電気がなくてもご飯が炊ける「魔法のかまどごはん」(KMD-A100)を発表した。価格は1万9800円。(2023/8/31)

大戸屋との違いは?:
「ご飯お替わり自由」に続け! やよい軒「無限クーポン」「牛肉フェア」の狙いを探る
「ご飯お替わり無料」が有名なやよい軒。運営元のプレナスが上場廃止したことも話題となった。昨今では成長に頭打ちを迎えた感もあるが、今後の成長余地はどこにあるのだろうか。大戸屋との違いも交えながら、解説していく。(2023/8/30)

清原和博さんの元妻・亜希、次男所属の慶応が甲子園優勝後に待っていたもの 「いっときの夢から覚めて」「現実です笑」
「ご飯、洗濯、掃除、片付け…」などの家事に追われる亜希さん。(2023/8/26)

1Dモデリングの勘所(22):
炊飯器のモデリング(その1) 〜おいしいご飯ができるプロセスを科学する〜
「1Dモデリング」に関する連載。連載第22回は「炊飯器のモデリング(その1)」として、まずお米に着目し、おいしいご飯ができるプロセス、お米をおいしく炊く経験的方法、お米の構造について農学の知見を学習し、これを受けてお米のモデリングならびにお米を炊く装置(炊飯器)の仕様を考える。(2023/8/23)

「ご飯やん!」「言われてもお米に見える」 白米にしか見えない金平糖にだまされる人続々
納豆かけて食べたくなる見た目……!(2023/8/22)

担当者「朝食なのにOK?」 原稿の校閲で“食いしん坊”なのがバレた小説家が話題に
ご飯派、パン派、食べない派、ドカ食い派。(2023/8/18)

「スーパー有益情報」「停電した時知ってたらかなり使える技」 農林水産省が紹介する“フライパン1合炊飯”が試してみたくなる
「簡単なのにお米のうま味が感じられる」といいます。(2023/8/11)

「炊飯器の内釜をIH調理器で加熱したらお米が炊けた」ツイートが物議 メーカーは「絶対に火にかけないで」と注意
象印マホービンに話を聞きました。(2023/8/6)

アイドル西元めいさ、10万円のブランド財布燃やされる 相手の態度に衝撃「悪いと思ってないことにドン引き」
家族がご飯を温めた時に燃えてしまいました。(2023/8/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。