ニュース
» 2015年11月25日 19時36分 UPDATE

チャンネル数も増加:dTV、4K配信へ 「ビエラ」やAndroid TV搭載「ブラビア」にも今冬対応

dTVが11月25日に4Kコンテンツの配信を開始した。今冬にはパナソニックの「ビエラ」シリーズなどのテレビにも対応する。

[ITmedia]

 映像配信サービス「dTV」は11月25日、4Kコンテンツの配信を開始。第1弾としてAAAのミュージックビデオ「愛してるのに、愛せない」を提供した。12月15日には「LOVER」「さよならの前に」「L‘ill Infinity」など、同アーティストの3タイトルを追加する。

photo AAAの4Kコンテンツを配信する

 現時点での対応機種は4K対応スマートフォン「Xperia Z5 Premium SO-03H」のみだが、今冬にはパナソニックの「ビエラ」やソニーの「ブラビア」など4Kテレビにも対応し、ラインアップを拡充する。ビエラはAX900/AX900F/CX800/CX800N/CX700シリーズに、ブラビアはAndroid TV搭載のX9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000Cシリーズに対応する。

photo ソニーのブラビア

 合わせて、dTVのチャンネル数を14から18に増加。dTVの週間ランキングや注目作、新作を特集する「トピックス」、ムービーコミックBeeマンガの人気作品を配信する「マンガ」、舞台・演劇作品を特集する「シアター」、最新ヒット曲から定番曲まで幅広くラインアップする「カラオケ」の4チャンネルを新設した。

photo 「トピックス」の画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.