ニュース
» 2016年01月29日 15時19分 UPDATE

ラトック、同社製オーディオ機器用のWindows 10対応ドライバーを公開

ラトックシステムが同社製オーディオ製品用のWindows 10対応ドライバーを公開。据え置き型DACを含む10製品が対象。

[ITmedia]

 ラトックシステムは1月29日、DACやヘッドフォンアンプといった同社製オーディオ製品をWindows 10搭載PCで使用するためのドライバーを公開した。

 対応製品は、据え置き型DACの「RAL-DSDHA1」「RAL-DSDHA2」、フルバランスポータブルヘッドフォンアンプ「REX-KEB02iP」など10製品。ドライバーは、同社オーディオ製品情報サイト「RATOC Audio Lab」でダウンロードできる。

ts_ratoc10win01.jpg 「RAL-DSDHA1」

ts_ratoc10win02.jpg 「RAL-DSDHA2」

  • RAL-DSDHA1
  • RAL-DSDHA2
  • REX-K24192DSDU
  • REX-KEB02iP(DSD256対応アップグレード済含む)
  • RP-KEB02iP
  • REX-KEB03(DSD256対応アップグレード済含む)
  • RP-KEB03
  • RAL-24192UT1 ※1
  • RAL-24192HA1 ※1
  • RP-24192UT1 ※1

 ※1.Windows 10で使用する場合、対応ドライバーのほかにファームウェアの更新が必要


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう