ニュース
» 2016年02月18日 21時23分 UPDATE

壁に溶け込むエアコン、ダイキンから

ダイキンは、厚みを抑えた住宅用マルチエアコンの壁掛型室内機「UXシリーズ」を発表した。左右両端の厚みを129mmに抑え、壁との一体感を表現した。

[ITmedia]

 ダイキンは2月18日、厚みを抑えた住宅用マルチエアコンの壁掛型室内機「UXシリーズ」を発表した。風の流れをイメージして曲面を基調とした前面パネルを採用。左右両端の厚みを129mmに抑え、壁との一体感を表現したという。

ts_daikin01.jpg 住宅用マルチエアコンの壁掛型室内機「UXシリーズ」

 工業デザイナーのアレキサンダー・シュラッグ氏とダイキンヨーロッパが共同でデザインした。デザイン業界では世界的に権威のある「レッド・ドット・デザイン賞」や「iFデザイン賞」を受賞している。「正面だけでなく、あらゆる角度から見てもインテリアに調和する」(同社)。

ts_daikin02.jpg 左右両端の厚みを129mmに抑えた

 住宅用マルチエアコンとは、1台の室外機で最大5台の室内機を接続できる空調システム。UXシリーズはその室内機の1バリエーションとして用意されたもので、別売の室外機は2室用から5室用まで6機種から選択する。ダイキンでは「UXシリーズをラインアップしたことで、天井埋め込みカセット形などの既存ビルトイン室内機と合わせ、ユーザーの“インテリアへのこだわり”に幅広く対応する」としている。

ts_daikin03.jpg 住宅用マルチエアコンの仕組み

 また機能面では、人感センサーと自動風向き制御による「風を感じない気流」や、1日4階曜日ごことの運転スケジュールを設定できる「ウィークリータイマー」が特徴。別売の無線LANアダプターを接続すれば、外出時の遠隔操作も可能になる。UXシリーズは10月1日に発売予定で、価格は13万円〜22万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.