ニュース
» 2016年03月07日 17時55分 UPDATE

さよなら西暦:ようこそ、宇宙世紀! 那須ハイランドパークで「ガンダムワールド2016」開催

栃木県の遊園地「那須ハイランドパーク」が、「ガンダムワールド2016in那須ハイランドパーク」を3月26日から8月28日までの期間限定で開催する。ガンダムシリーズ10作品を「宇宙世紀」の時系列でまとめた「宇宙世紀激動の記録」など盛りだくさん。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 藤和那須リゾートは、同社の運営するアミューズメントパーク「那須ハイランドパーク」(栃木県那須郡那須町高久乙3375)で3月26日から8月28日までの期間限定で「ガンダムワールド2016in那須ハイランドパーク」を開催すると発表した。「ガンダムワールド」は、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズをテーマにした国内最大級の展示会で、今回が4回目となる。

hm_na01.jpg (c)創通・サンライズ

 ガンダムワールド2016の見どころは、ガンダムシリーズ10作品を「宇宙世紀」の時系列でまとめた「宇宙世紀激動の記録」(日本初公開)を8つのモニターで紹介する展示をはじめ、1/400スケールの宇宙戦艦5隻(ホワイトベース、ムサイ、アーガマ、ラー・カイラム、ネェル・アーガマ)の展示など。同社によると「ラー・カイラム」「ネェル・アーガマ」は初公開という。そのほか、1/10スケールの「νガンダム」「サザビー」「百式+メガ・バズーカ・ランチャー」「ユニコーンガンダム デストロイモード」の立体展示、1/144スケールでは「ザクシリーズ」「ジムシリーズ」の変遷が分かるオリジナル制作の機体も紹介する予定だ。

hm_na02.jpg 1/10スケール「νガンダム」
hm_na03.jpg 1/10スケール「百式+メガ・バズーカ・ランチャー」

 フォトスポットには、”ア・バオア・クー”をイメージ。吹き飛ばされたガンダムの頭部を再現した「実物大RX-78-2ガンダムヘッド」や、ユニコーンガンダムデストロイモードの「実物大コクピット」を用意。写真撮影は記念台紙付きで1000円となっている。

hm_na04.jpg 吹き飛ばされたガンダムの頭部を再現した「実物大RX-78-2ガンダムヘッド」
hm_na05.jpg ユニコーンガンダムデストロイモードの「実物大コクピット」

 那須ハイランドパークは、東北自動車道、那須I.Cから約20分。黒磯坂室I.Cから約30分。入場料は一般1600円、子ども800円、シニア1200円(60歳以上)。一部を除いてアトラクション乗り放題の「ファンタジーパス」なども用意している。

hm_na06.jpg 那須ハイランドパーク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう