ニュース
» 2016年03月22日 17時19分 UPDATE

オーテク、SOLID BASSシリーズカナル型イヤフォン2モデルの一部で無償交換開始――プラグ部に断線の恐れ

オーディオテクニカは、SOLID BASSシリーズのカナル型イヤフォン2モデル「ATH-CKS550i/550iS」の一部において、ケーブルプラグ部分で断線する恐れがあることを明らかにした。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 オーディオテクニカが3月22日、SOLID BASSシリーズのカナル型イヤフォン2モデル「ATH-CKS550i/550iS」(いずれも2015年10月発売)の一部製品を無償交換すると発表した。同社は「使用状況によりヘッドフォンコードのプラグ部分で断線する場合があるため『音声が出ない』『音声が途切れる』『リモコン、マイクが使用できない』などの不具合症状を発生することが判明したため」としている。なお、安全上の心配はないという。

hm_au01.jpg 対象製品の確認方法
hm_au02.jpg 対象製品のパッケージ裏面で確認ができる

 無償交換の対象となる製品は、製造番号が「1532」から「1610」。製品パッケージ裏面に記載があるほか、プラグ部分の丸型凸部の有無でも確認できる(丸型凸部がないものが対象製品)。詳細は同社サイトで確認できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう