ニュース
» 2016年05月31日 22時23分 UPDATE

光触媒使用:“GLAPS”の新作はアルミで作られた6角柱のエアクリーナー「A1」

REVSONICが家電ブランド“GLAPS”の新製品「A1」を発売した。6角柱のアルミボディーを採用した省スペースな除菌・消臭エアクリーナーだ。

[ITmedia]

 REVSONIC(レブソニック)は5月31日、家電ブランド“GLAPS”(グラップス)の新製品「A1」を発売した。6角柱のアルミボディーを採用した省スペースな除菌・消臭エアクリーナー。価格は4万9800円から(税別)。

「A1」

 プレフィルターには、ダイワボウと信州大学が共同開発した消臭抗菌防臭繊維「アレルキャッチャー」を採用し、花粉やカビなどのアレル物質を吸着する。またメインフィルターとして、半永久的に電気分極を保持するエレクトレット(誘電体)フィルターをコーティングした独自フィルター(光触媒HEPAフィルター)を搭載。エレクトレット化によって得られた“静電気力”で0.3μmの微細な粒子を99.97%以上カットするとともに、405nmの波長を放つ光を照射する光触媒技術により、細菌やウイルスを除菌・分解するとしている。適用床面積は11畳以下。

405nmの波長(青紫)の光を照射

 本体サイズは243(幅)×215(奥行き)×370(高さ)mm。重量は約4.6kg。本体カラーは「標準色」としてシルバーとブラック、また直販サイト限定の「特別カラー」としてシャンパンゴールドとローズピンクを用意している。なお、特別カラーは価格が5万800円となる。

シャンパンゴールド
ローズピンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう