ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カビ」に関する情報が集まったページです。

次回入荷時期も未定:
東急ハンズ、猛暑続きで暑さ対策グッズ売り切れ続出 “史上最速”の梅雨明けは「想定外」
「東急ハンズ」の運営元が、暑さ対策グッズの売り切れが相次いでいると明らかにした。同社の担当者は「次回入荷が分からない商品が複数ある」としている。(2022/6/30)

NEC、富士通……先端技術で農業支援 AI活用し効率化
生産者の減少に直面する農業の分野で、電機メーカーなどが先端のデジタル技術を使って効率化を図るための取り組みを活発化させている。(2022/6/27)

人間を怖がる野良猫を保護して1カ月…… 少しずつ心を開き、一緒に遊べるようになったビフォーアフターにジーンとする
表情の変化にご注目。(2022/6/19)

AI活用で加工用トマトの営農支援 カゴメとNEC、ポルトガルに合弁会社設立へ
生産者の減少に直面する農業では、電機メーカーなどが先端技術を使って負担軽減や効率化を図る取り組みを活発化させている。(2022/6/16)

AI活用で加工用トマトの営農支援 カゴメとNEC、ポルトガルに合弁会社設立へ
カゴメとNECが、AIを活用した加工用トマトの営農支援サービスを行う合弁会社をポルトガルに設立する。センサーなどを使った農場の可視化と熟練の栽培方法の再現で収穫量の向上につながるとしており、海外展開を進めていく。(2022/6/16)

パン鮮度保持袋「パンおいしいまま」、出荷数10万個突破
機能製品の開発などを手掛ける機能素材(高知市)は、同社の開発したパン鮮度保持袋「パンおいしいまま」が発売後1年7カ月で出荷10万個を超えたと発表した。(2022/6/9)

注いだビールを2週間以上放置したらどうなる?→実験結果が想像以上にグロテスクだった
表面はカビだらけ。変わり果てた姿に……。(2022/6/3)

小寺信良のIT大作戦:
文字起こしと日本語入力の未来
LINEがCLOVA Noteという文字起こしアプリを無料公開した。これをきっかけに、高度な文字起こし機能が日本語入力をどう変えていくか、考えてみた。(2022/5/30)

「長生き出来ないかも」と言われたインコ、闘病生活を経て…… 努力が報われたビフォーアフターに感動の声
いっぱい頑張ったね。(2022/5/16)

「プロモデラーなんて職業知らない」「変わった趣味の子」 小学校で子どもの模型技術が理解されず 不遇を嘆く母親のツイートに反響
投稿主に親としての思いを聞きました。(2022/5/12)

BAS:
日機装の深紫外線LEDによる水除菌技術が、三菱地所ホームの全館空調システムに採用
日機装が開発した深紫外線LEDを用いた水除菌モジュール「PearlAqua」が、三菱地所ホームの全館空調システム「エアロテック」の加湿システムに採用された。PearlAquaは、加湿に使用する水を深紫外線で除菌することにより、清潔な水で安全性に配慮した加湿が実現する。(2022/5/9)

『不思義の国のアリス』手掛ける:
HYDEが心酔した画家・金子國義 美術を守り続ける息子の苦悩と誇り
L'Arc-en-Cielのhydeさんが“心酔”した画家が、2015年に78歳で亡くなった金子國義画伯だ。金子画伯は、『不思義の国のアリス』などを手掛け、退廃的で妖艶な女性の絵画を多く残した。その作品を管理し、販売している金子画伯の息子である金子修さんに、アートビジネスの現場の苦労と、芸術を受け継いでいく難しさを聞く。(2022/5/7)

〈5社共催〉ヒートショック対策リフォーム セミナーレポート:
高齢化社会の住まいで避けては通れない「ヒートショック」、住宅設備メーカー各社の対応製品とは?
かつてない超高齢化社会へ向いつつある我が国において、住まいに関わる重要課題として、ここ最近クローズアップされているのが、「ヒートショック」問題である。現在でも、交通事故による死者数よりも多くの人々が、ヒートショックによる家庭内事故で亡くなっているという。(2022/4/25)

医療技術ニュース:
環境負荷が低い粘土の膜で、リンゴの腐敗を遅らせることに成功
物質・材料研究機構は、粘土ナノシートの粒径調整により、粘土膜のガス透過性を制御できることを明らかにした。この膜を青果物の表面に塗布することで、腐敗を遅らせることに成功した。(2022/3/30)

“電気代が上がった理由”を収めた1枚の写真がすごい説得力 「うちも最近やらかした」「業者呼んだ方がいい」
もふもふしている……。(2022/3/30)

猫カビ治療で、猫をしょっちゅうお風呂に入れていたら…… お風呂大好き&スイスイ泳ぐ姿が驚きのかわいさ
ぐーるぐる。(2022/3/25)

真っ赤なボディーが輝きを取り戻す 20年近く放置されていたランボルギーニ「カウンタック」を洗浄のプロが徹底的にクリーニング
納屋で20年近く放置されていたそうです。(2022/3/18)

大学の実験中に死にかけた体験談に肝が冷える 気付いたときには身体中が薬品とガラスまみれに……
確実な安全確認の大切さ。(2022/2/9)

ダイキンが節電に役立つエアコンの豆知識を紹介 「加湿で体感温度アップ」「短時間の外出ならかけっぱなしに」
設定温度を1度下げるだけで、約10%の節電になるそうです。(2022/2/2)

オフィスの教科書(3):
エアコンでは不十分!? 総務が知るべき「正しい換気」の全て
オフィスの換気は、新型コロナウイルスの予防を始め、社員が安全で快適に働くためには欠かせないものです。実は奥が深い「正しい換気」について、総務が知るべき知識をまとめました。(2022/1/19)

やや最果てエンタメ観測所:
2021年個人的ベストゲーム! 闇のカードゲーム「Inscryption」は「めちゃくちゃうまいカツカレー」だった
「闇のカードゲーム」を体験できるゲーム。(2022/1/9)

1年ぶりの積雪にレッサーパンダがバンザイダイブ! かわいく狂喜乱舞する姿に「時々スッ……となるのも最高」
歓喜の舞い。(2022/1/8)

古代サンプラーがアプリになるまで:
ノイズ、不安定さが美点のアナログサンプラー「メロトロン」を“モノマネ”アプリ開発者が手に入れた
アナログのサンプラー、古代のサンプラーなどと表現される「メロトロン」という不思議な魅力を放つ鍵盤楽器メロトロンがiPhoneアプリになるまでの過程をお届けします。(2022/1/5)

ペット手帳:
【ベストショット】面白いポーズのワンちゃんたち 2021年11月号
かわいいワンちゃんたちがいっぱいです。(2021/11/21)

磯部孝のアパレル最前線:
宣言解除でアパレル業界の復活なるか 秋冬商戦で問われる企業の力
コロナ禍で人流に変化がおきて生活者のライフスタイルも変わった。生活者のライフスタイルの変化に対応できた企業と出遅れた企業とでは業績に差が生まれたように思う。アパレル業界が打破しなければならないポイントや対応策について考えてみたい。(2021/10/27)

「味がしょっぱい」→「トマト缶で緩和」 失敗料理を救済するアイテム表が助かる 「カビさせた」場合はどうすればいい?
残念ながら……。(2021/10/23)

【なんて読む?】今日の難読漢字「旱魃」
「旱」も「魃」もこれ以外だとほぼ見ない漢字。(2021/10/23)

【なんて読む?】今日の難読漢字「甲高い」
漢字で書くとこうなる。(2021/10/22)

【なんて読む?】今日の難読漢字「蕾」
ヒント:別に「雷」っぽくない(2021/10/21)

【なんて読む?】今日の難読漢字「箍」
漢字にするとこうなるらしい。(2021/10/20)

【なんて読む?】今日の難読漢字「俟つ」
ヒント:○つ(2021/10/19)

【なんて読む?】今日の難読漢字「木乃伊」
ひらがなじゃなくて、カタカナになっちゃう漢字。(2021/10/18)

【なんて読む?】今日の難読漢字「啄む」
ヒント:○○○む(2021/10/17)

【なんて読む?】今日の難読漢字「逐う」
「駆逐してやる!!」でおなじみの漢字。(2021/10/16)

【なんて読む?】今日の難読漢字「煽てる」
「煽る」なら「あおる」。(2021/10/15)

「おまんじゅうみたい」「みごとなモフ」 モッフモフでフワッフワな猫が抱きしめたくなるかわいさ
あなたの心もまんぷくに。(2021/10/14)

【なんて読む?】今日の難読漢字「饐える」
たぶん聞いたことはある言葉。(2021/10/14)

製品動向:
室内の換気と湿気の排出が同時に可能なルームエアコンを発売、ダイキン工業
ダイキン工業は、室内を換気しつつ不快な熱や湿気を屋外に排出できるルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」の新タイプを開発した。(2021/9/24)

製品動向:
冷媒の漏えい検知・フレア加工不要・消費電力7%削減の新型エアコン、ダイキン工業
ダイキン工業は、ビル用マルチエアコン「VRV」や店舗・オフィス用エアコン「スカイエア」、店舗・オフィス用マルチエアコン「machi マルチ」シリーズの新型を開発した。新型は「冷媒漏えい検知機能」「システムでの省CO2化」「フレアレスジョイント」といった新機能を備えている。今後は、こういった機能を同社のエアコンに搭載するために、1100機種以上のモデルチェンジを行う予定だ。(2021/9/8)

SUUMO調べ:
「引越したいと思った瞬間」ランキング コロナ禍で“爆発”した不満とは
リクルートが運営する『SUUMO引越し見積もり』は、「引越したいと思った瞬間ランキング―引越し調査2021―」を発表した。回答者のコメントからは、コロナ禍の影響がうかがえた。(2021/9/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字「蝙蝠」
ヒント:虫ではない(2021/9/4)

【なんて読む?】今日の難読漢字「蜥蜴」
ヒント:虫へんだけど虫ではない生物(2021/9/3)

【なんて読む?】今日の難読漢字「滑瓢」
ヒント:たぶん見たことある(マンガなどで)(2021/9/2)

【なんて読む?】今日の難読漢字「海松貝」
ヒント:おいしい(2021/9/1)

【なんて読む?】今日の難読漢字「膃肭臍」
ヒント:海の生き物(2021/8/30)

【なんて読む?】今日の難読漢字「泣血」
見たことありそうでない熟語。(2021/8/29)

【なんて読む?】今日の難読漢字「擂鉢」
ヒント:特に雷っぽくはない(2021/8/28)

【なんて読む?】今日の難読漢字「節榑」
「榑」が読めぬ……。(2021/8/27)

【なんて読む?】今日の難読漢字「褞袍」
ヒント:冬(2021/8/26)

BAS:
次亜塩素酸で脱臭・抗菌、「ジアイーノ」家庭用に新生活様式に応えるラインアップ追加
パナソニックは、部屋に漂うニオイを素早く脱臭し、布製品への染みつきも抑制する次亜塩素酸を用いた空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を発売する。新機種は、コロナ禍での生活様式の変化に伴い、在宅時間やペットの室内飼育が増えたことで、部屋のニオイを気にする人の増加を考慮した製品設計で、除菌・脱臭・加湿が1台でできる機能をウリに、ペットや子供のいる家庭などへ訴求していく。(2021/8/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。