ニュース
» 2016年06月03日 15時28分 UPDATE

「1度使ったら手放せない!」とロボット掃除機ユーザーの約8割――セールス・オンデマンド調べ

セールス・オンデマンドは独自アンケートの結果、8割のロボット掃除機ユーザーが”満足”、”概ね満足”と回答していると発表した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 セールス・オンデマンドは、ロボット掃除機のユーザーに対して行った独自アンケート調査の結果を公表した。主なトピックとして”1度使ったら手放せない”という意見が8割にのぼった(同社調べ)。

 調査期間は5月13日から15日まで。過去3年以内に自宅でロボット掃除機を所有し、かつ使用経験がある30〜50代の男女を対象に、全国からインターネットリサーチによって独自に600ユーザーを抽出した。

 ロボット掃除機の満足度については、「満足している」が18.7%、「概ね満足している」は57.8%。一方で「あまり満足していない」20.2%、「まったく満足していない」は3.3%。同社は「76.5%のユーザーがロボット掃除機を満足していることが分かった」とコメントしている。

 またロボット掃除機が「生活に不可欠」という人は25%、「必要とすることが多い」は47.5%だった。「あまり必要ではない」は23.8%、「まったく必要ない」は3.7%という結果だ。

 「家族・友人に勧めたいか?」という質問に対しては、「家族や知人に購入またはプレゼントしたことがある」が12.4%、「家族や知人にも勧めた」43.8%、「誰かに勧めたことはない」が43.8%となった。

 そのほかのエピソードとしては「ロボット掃除機のなにげに働く姿を見ると自分も他のことをして働きたくなる」など、副次的な効果が認められたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう