ニュース
» 2016年06月07日 06時00分 UPDATE

写真展:「銀座階段ギャラリー」「フォト・プロムナード」

[井上輝一,ITmedia]

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。ニコンプラザ銀座で、2016年6月1日から開催している「銀座階段ギャラリー」と「フォト・プロムナード」を紹介する。

「銀座階段ギャラリー」展示作 「銀座階段ギャラリー」展示作©斎藤 勝則
フォト・プロムナード展示作 「Water movement」©中村 博之
フォト・プロムナード展示作 「Reflection in Kobe」©クキモトノリコ

「銀座階段ギャラリー」について

ニコンプラザ銀座内階段フロアにて、 プロの写真家が撮影した作品を毎月1枚展示しています。 6月の展示は斎藤勝則氏の写真です。

斎藤 勝則(さいとう かつのり)
神奈川県生まれ、 東海大学工学部生産機械工学科卒業。 写真家・内田隆章氏に師事。 1996年フォト・デザイン会社ケー・エス・ワン設立。 撮影分野は、 ジャンルなしのオールラウンド、 ネットを含む広告やカメラ雑誌等で活動。 静止画だけでなく動画撮影も行う。 現在、 ニコンカレッジ講師担当、 公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

「フォト・プロムナード」について

フォト・プロムナードとは、 ニコンプラザ内にて、 プロの写真家が最新のニコン製品で撮影した作品を定期的に展示している写真展示スペースです。

中村 博之
1977 年、福岡県生まれ。1999 年、スポーツ写真の草分け的存在である岸本健氏が代表を務めるスポーツフォトエージェンシーのフォート・キシモトに入社し、トップアスリートから学生の選手までを幅広く撮影する。2011 年からフリーランス。夏季・冬季オリンピックは 2000 年のシドニーから 2014 年のソチまで 8 大会を取材。また、アジア競技大会、世界水泳選手権、世界陸上競技大会、世界フィギュアスケート競技大会などの取材も続けている。

クキモトノリコ
神戸市出身。旅をしながら写真を撮ることを目指して学生時代に一眼レフカメラを手に入れて以来、欧米・アジアなどを訪れ旅写真を撮り続けている。神戸での写真教室講師などを経て、現在はニコンカレッジ講師の他、旅以外にも日々のささやかなシアワセを撮りながら「楽しく、わかりやすい」をモットーに様々な写真セミナー講師などを務めている。 公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

写真展の詳細

名称 銀座階段ギャラリー
開催期間 2016年6月1日(水)〜6月30日(木)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日15時まで)
定休日 会期中無休
入場 無料
会場 ニコンプラザ銀座

名称 中村 博之氏写真展「Water movement」
開催期間 2016年6月1日(水)〜6月30日(木)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日15時まで)
定休日 会期中無休
入場 無料
会場 ニコンプラザ新宿フォト・プロムナード

名称 クキモトノリコ氏写真展「Reflection in Kobe」
開催期間 2016年6月1日(水)〜6月30日(木)
開館時間 10時30分〜18時30分(最終日15時まで)
定休日 会期中無休
入場 無料
会場 ニコンプラザ銀座フォト・プロムナード

関連キーワード

東京 | 銀座 | 休日 | 写真 | 写真展 | ニコン | 無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう