ニュース
» 2016年06月28日 16時34分 UPDATE

足先から太ももまで“しぼり上げる”ようにマッサージ――パナソニックの「レッグリフレ」が進化

パナソニックは、エアーマッサージャー“レッグリフレ”の新製品「EW-RA96」を9月に発売する。ひざや太ももに巻きつけるアタッチメントを開発し、脚全体を絞り上げるようにマッサージできるようになった。

[ITmedia]

 パナソニックは、エアーマッサージャー“レッグリフレ”の新製品「EW-RA96」を発表した。ひざや太ももに巻きつけるアタッチメントを新開発。足先から太ももまで、脚全体を絞り上げるようにマッサージするという。価格はオープンで、9月に発売予定。店頭では5万円前後(税別)になる見込みだ。

“レッグリフレ”の新製品「EW-RA96」

 レッグリフレは、エアーバッグを搭載した脚専用のマッサージ器。従来機「EW-NA84」のユーザーから寄せられた「太ももまで揉みほぐしたい」というニーズと、ひざ裏をマッサージすることの重要性に着目し、「ひざ巻き」と「太もも巻き」の2つの巻き方が可能なアタッチメントを開発した。

 「ひざ裏は、太ももとふくらはぎの筋肉のつけ根で、ひざ裏をほぐすことで脚全体のコリをほぐすことができる。また、太ももの筋肉(大腿四頭筋)は、全身の中で最も強くて大きい筋肉であり、太ももをもみほぐすことで血行が促進され、重だるさをすっきりさせることができる」(同社)としている。

 アタッチメントには、ひざ裏や太もも裏の筋肉にフィットする丸い形状の「ポイントボール」を設けており、人の手のひらで“グイーッ”と押されるような心地よさを再現するという。

 また、複数のエアーバッグの「タイミング」「ため」「動き」を制御する「シックスバルブシステム」を新開発。6つの電磁弁で、左右6個ずつ(計12個)のエアーバッグを複数ずつリアルタイムに制御することで、約40種類もの多彩なマッサージパターンを実現した。足先に当たる部分にはヒーター、足裏には大きな突起のついた足裏バッドも備えている。

 マッサージコースは、「おまかせ」「しぼり上げ」「もみほぐし」など8種類。ひざ巻き、太もも巻きのそれぞれに専用コースを設けた。本体重量は約2.39kg。

 対応する足のサイズは約20〜28cm。ふくらはぎの周囲が約27〜48cm、太ももの周囲は約45〜64cm。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.