ニュース
» 2016年08月24日 14時56分 UPDATE

ふとん掃除もおまかせ、1台3役に進化したエレクトロラックスの「エルゴラピード」

エレクトロラックスは、スティック掃除機「エルゴラピード」の新製品3機種6モデルを9月上旬に発売する。新たにふとん掃除用のヘッドを付属。スティック、ハンディー、ふとん掃除の1台3役に進化した。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 エレクトロラックスは8月24日、スティック掃除機「エルゴラピード」の新製品3機種6モデルを発表した。最上位モデルの「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー」には、新たにふとん掃除用のヘッドが付属。スティック掃除機、ハンディ掃除機に加えてふとん掃除機としても使える「1台3役」に進化した。

左側2つが「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー」、中央2つが「エルゴラピード・リチウム スタンダード」、右側の2つが「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」

 新しいエルゴラピードは、日本市場でふとん掃除機の認知度が向上していることを受けて企画されたものだ。2016年5月に実施した調査によると、ふとん掃除機に興味を持っている人は全体の63%におよび、既に使用している人も90%以上が「壊れたら買い替えを検討する」など評価が高いという。

ふとん掃除機に関する意識調査結果

 「逆に“買わない理由”のトップは“メインの掃除機として使えないこと”だった。われわれは汎用性の高い製品を提供して新規ユーザーにアプローチしていく」(同社)

アレルゲン除去率ナンバーワン

ふとん掃除中

 エルゴラピードは、モーターを内蔵した掃除機本体部分が分離してハンディ掃除機になるスタイル。新製品では、この状態でふとん掃除用の「ベッド・プロ・パワーUVノズル」を取り付けることにより、ふとん掃除を行えるようになった。ヘッド部分はコンパクトながら第三者機関による検証ではダニアレルゲン除去率98.1%と競合機種を抑えて「除去率ナンバーワン」(同社)。底面にホイールを備えているため、ふとんに吸い付かずスイスイ動くのも特徴だ。ブラシロールは工具を使わずに取り外しが可能で、水洗いもできる。

ふとん掃除用ヘッドの特徴

 さらに紫外線(UV-C)を照射するLED UVランプを搭載。「LEDなので長寿命かつ高温になるリスクも低い。通常のUVランプには水銀が使われているが、LEDには使用しておらず、廃棄時にも有害な物質が生じないといったメリットがある」という。ただし、UV-Cの出力や除菌効果に関する情報は公開していない。

底面にLEDのUV-Cランプを搭載
上面のボタンでUVランプを起動。動作中は青く光って知らせる。またノズルが床面から離れた場合は起動しないなど(5.5cm以上)、安全面にも配慮した

製品名 概要 カラー 価格
エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー ふとん掃除用ノズルなど豊富なアクセサリーが付属する18Vモデル。高密度バッテリー搭載で最長45分間の掃除が可能 ラグジュアリー・ローズ、グラニット・グレー 5万3800円前後
エルゴラピード・リチウム スタンダード 高密度バッテリー搭載で最長30分間の連続使用が可能な14.4Vスタンダードモデル。塗装がマット調で高級感がある ブロンズ、モスグリーン 3万8800円前後
エルゴラピード・リチウム カラーポップ 部屋のアクセントになる北欧カラーが印象的な低価格モデル(10.8V)、従来タイプのリチウムイオン充電池を搭載し、最長20分間の使用が可能 ウォーターメロン・レッド、ジュニパー・ベリー 2万3800円前後
スティック型、ハンディー型としての使い方

 新しいエルゴラピードは9月9日に発売予定。価格はすべてオープンプライスだが、店頭ではふとん掃除機にもなる「エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー」が5万3800円前後、「エルゴラピード・リチウム スタンダード」は3万8800円前後、「エルゴラピード・リチウム カラーポップ」は2万3800円前後。いずれも税別となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう