ニュース
» 2016年12月14日 17時01分 UPDATE

愛犬の運動不足やストレスを解消してくれるボール型ロボット「KOKOMI」

飼い主が家にいないとき、愛犬の遊び相手になってくれるロボットが登場します。「+Style」でクラウドファンディングを開始した「KOKOMI」(ココミ)は、犬の気をひきながら適度な運動をさせてくれます。

[ITmedia]

 家に帰ると喜んで飛びついてくる愛犬。その姿に毎日癒されている人も多いと思います。でも、人がいないとき、ペットは何をしているのでしょうか。寂しい思いをしているかもしれませんし、あるいは寝てばかりなのかもしれません。

 「+Style」でクラウドファンディングを開始した「KOKOMI」(ココミ)は、愛犬の遊び相手になってくれるロボットです。直径62mmのボール型。自動的に転がり、回転して犬の気をひき、適度な運動をさせてくれます。犬に咬まれるとボール部分が震えたり、光ったりとアクションを変えるので犬を飽きさせません。

「KOKOMI」(ココミ)。「+Style」では3色のうちREDとORANGEを扱っています

 ボールは最も強い犬といわれるシェパードの咬む力(195psi)にも耐える作りで、壊れて犬を傷つけることもありません。さらにIPX7相当の防水性能(水深1mに30分間、水没しても浸水しない)を持っているため、ヨダレまみれになっても問題なし。必要なときに丸洗いできます。

犬の気をひく動きをする(KOKOMIの紹介動画より)

 使い方は簡単。非接触型充電台から持ち上げ、2秒間“振る”と「すぐに動作」モードになり、5分間動いて55分間停止するというアクションを繰り返します。また5秒間振ると「停止後の動作」モードになり、55分後に動き出し、同じく5分動いて55分休むという動作を繰り返します。内蔵バッテリーによる稼働時間は使用状況によりますが、約15時間。付属の非接触型充電台に置くと約3時間で満充電になります。

 そして将来的には遠隔操作が可能になる予定です。2017年中に予定されているソフトウェアバージョンアップにより、スマートフォンなど(iOS/Android対応)でKOKOMIを操作し、その場にいなくてもペットと遊べるようなるそうです。

 KOKOMIにはREDとORANGEの2色があり、価格(サポートプラン)はどちらも1万1800円(税別)。2017年1月31日まで受け付けています。商品出荷は2017年3月頃とちょっと先になりますが、愛犬の運動不足やストレスが気になる人はぜひどうぞ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう