ニュース
» 2016年12月20日 19時38分 UPDATE

家の中を上から探検! Wi-Fi搭載のスマートなドローン「PXY SMART」

ジーフォースの「PXY SMART」(ピクシィ・スマート)は、全長42mm、重量わずか17gの小型ドローン。スマホとWi-Fiで接続して家の中を空から探険することができますよ。

[ITmedia]

 ジーフォースの「PXY SMART」(ピクシィ・スマート)は、全長42mm、重量わずか17gの小型ドローンです。手のひらサイズで色もかわいいパステル調ですが、実はすごい能力を秘めています。

「PXY SMART」(ピクシィ・スマート)

 PXY SMARTは、4つの羽根を持つ、いわゆる「クアッドコプター」タイプです。このようなドローンは玩具メーカーなどから低価格な製品が販売されていますが、その多くは赤外線でコントロールするタイプ。しかしPXY SMARTはWi-Fi接続のため、通信速度の早さを生かしたクールな操縦性とカメラ映像の伝送を可能にしました。

 スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、操縦しながらドローンのFPV(一人称視点)映像を楽しめます。動画は720pと高精細。また、ドローンの内蔵カメラが捉えた映像を記録することも可能で、アプリ画面のムービーアイコンやカメラアイコンをタップすると静止画あるいは動画として端末に保存できます。

アプリ画面。左上にカメラアイコンとムービーアイコンが並んでいます

 操作は簡単。本体の電源を入れ、スマホのWi-Fi設定でPXY SMARTのアクセスポイントに接続します(PXY Wi-Fi-×××という名前です)。アプリを立ち上げると、すぐにカメラの映像が背景に表示されて操作可能に。スマートフォンの画面に表示される十字パッドをタッチする「スマートタッチモード」か、スマートフォンに内蔵された加速度センサーを利用する「チルトモード」から自分に合った操縦方法を選べます。スマートタッチモードならゲームをプレイしているかのように、一方のチルトモードではスマホを前後左右に傾けてドローンを動かすという直感的な操作が楽しめます。

 このほか、操縦スピードを3段階から選択できる「スピード切り替え」機能もユニークです。操作に対する感度が変わるため、驚くほどの機動性を発揮。目を見はるようなハイスピードのフライトが楽しめます。

 内蔵バッテリーによる飛行時間は1回約5分間で、充電時間は約30分。製品パッケージにはUSBケーブルが付属していますので、スマートフォンの充電器やパソコンと接続して充電できます。

パッケージ内容。予備のプロペラ4枚も付属しています

 PXY SMARTの価格は8200円で、ソフトバンクのクラウドファンディング&ショッピングサイト「+Style」で販売しています。対象年齢は14歳以上。本体が小型なので宅内専用のドローンですが、頭上からの視点で家の中を探険してみれば、何か新しい発見があるかもしれませんね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう