ニュース
» 2017年01月16日 20時45分 UPDATE

フォステクスから“耳掛け式”にもなるカナル型イヤフォン「TE04」――2本のケーブルが付属

フォステクスカンパニーは、カナル型イヤフォンの新製品「TE04」を発表した。耳掛け式にもなる新デザインを採用し、4色をラインアップした。ケーブルは着脱式。

[ITmedia]

 フォステクスカンパニーは、カナル型イヤフォンの新製品「TE04」を発表した。耳掛け式にもなる新デザインを採用したモデル。「ジェットブラック」「ターコイズブルー」「カーマインレッド」「ピュアホワイト」の4色を1月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭では8000円前後になる見込みだ(税別)。

「TE04」
amazon
「ジェットブラック」「ターコイズブルー」「カーマインレッド」「ピュアホワイト」の4色

 樹脂製のハウジングに8mm径のダイナミック型ドライバーを収めた密閉型イヤフォン。「柔らかい響きを持つ豊かな低域とキレのある中高域を絶妙にバランスし、臨場感のあるリアルサウンドを実現した」(同社)という。再生周波数帯域は10〜2万5000Hz、感度は94dB、インピーダンスは16Ω。

 ケーブルは着脱式で、スマートフォン対応のリモコンマイク付きケーブルに加え、装着感を高めるスライダー付きケーブルの2本を付属する。ケーブル長はそれぞれ1.2m。どちらも信号の伝送ロスを抑えるOFC(無酸素銅)ケーブルを採用した。もちろん別売の6Nケーブル「ET-H1.2N6」などに交換してアップグレードも楽しめる。

リモコンマイク付きケーブルとスライダー付きケーブルの2本が付属する。線材はどちらもOFC

 4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーチップ、キャリングポーチなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう