ニュース
» 2017年01月20日 13時52分 UPDATE

ユーロピアンデザインのシックなネットワークスピーカー、「Beoplay M5」

Bang&Olfsen(バング&オルフセン)のカジュアルライン「B&O Play」からファブリック素材に身を包んだインテリア性の高いワイヤレススピーカーが登場した。

[ITmedia]

 Bang&Olfsen(バング&オルフセン)のカジュアルライン「B&O Play」からファブリック素材に身を包んだインテリア性の高いワイヤレススピーカー「Beoplay M5」が登場した。ブラックとナチュラルの2色を2月2日に発売する。価格は各6万9900円(税込)。

B&O Playの「Beoplay M5」
amazon

 トップ部分は、パールブラストとアルマイト加工によってマット感を加えたアルミ製で、高級感のある仕上げ。さらにヨーロッパのテキスタイルデザインを牽引するKvafrat社とのコラボレーションにより、最高級ウール混紡ファブリックで側面をカバーした。この素材は繊細なマルチカラーの糸を織り込んだものだ。さらにインテリアに合わせて“着せ替え”も可能になっている。

上面にタッチインタフェースを備える

 Bluetooth 4.0とWi-Fi、有線LANポートを備え、AppleのAirPlayをサポート。また3.5mmステレオミニのアナログ入力も用意している。内蔵のスピーカーユニットは3Wayで、各ユニットを独立したアンプで駆動する仕組み。360°に音を広げるという。

 本体サイズは165(幅)×185(高さ)×165(奥行き)mm。重量は2.54kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう