ニュース
» 2017年02月08日 20時55分 UPDATE

思い出の音源を手軽にデジタル化――ティアックのCD/カセットデッキ「AD-850」

ティアックは、カセットデッキとCDプレーヤーの複合機「AD-850」を3月中旬に発売する。USBメモリーへの録音も可能で、懐かしいカセットテープやCDを活用できるという。

[ITmedia]

 ティアックは、カセットデッキとCDプレーヤーの複合機「AD-850」を3月中旬に発売する。USBメモリーへの録音も可能で、懐かしいカセットテープやCDを活用できるという。価格はオープンプライス。店頭では3万9800円前後(税別)になる見込みだ。

ティアック「AD-850」

 カセット部は録音/再生に対応した2ヘッドタイプ。オートリバース機能は持たないが、ノーマル/クロームポジションテープの録音再生とメタルテープの再生が可能だ。±10%のピッチコントロール再生にも対応する。

 CDプレーヤー部は、音楽CDのほかにMP3ファイルを記録したCD-R/RWの再生が可能。MP3再生時はID3タグやファイル名表示に対応し、楽曲タイトルやアーティスト名、アルバム名などが確認できる。プログラム再生やシャッフル再生、リピート再生など各種再生モードを備えた。

背面はシンプル

 別売のUSBメモリーを接続すれば、カセットテープやCD、外部入力の音声信号をMP3(128kbps)で録音が可能。逆にUSBメモリー内のMP3ファイルやCDの楽曲をカセットテープに録音することもできるなど、メディア間のダビングに対応する。

 フロントパネルにはマイク入力を装備。マイクの音声をカセットやUSBメモリーに録音することはもちろん、CDやカセット、USBメモリーからの再生音をバックにマイクの音声をミックス。それをUSBメモリーやカセットテープに録音するなど、カラオケの練習に適した機能も用意したという。

 外形寸法は、435(幅)×145(高さ)×288(奥行き)mm。重量は4.8kg。専用リモコンとRCAオーディオケーブル2本などが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう