ニュース
» 2017年02月17日 14時33分 UPDATE

exaSoundの「PlayPoint」に機能追加――ネットワーク経由で音楽ファイルコピーも

エミライがexaSound Audio Designのネットワークブリッジ「PlayPoint」のファームウェアアップデートを発表。不具合の修正に加え、いくつかの機能追加もある。

[ITmedia]

 エミライは2月18日、exaSound Audio Designのネットワークブリッジ「PlayPoint」のファームウェアアップデートを発表した。バージョンは12。不具合の修正に加え、いくつかの機能が追加された。

exaSound Audio Designのネットワークブリッジ「PlayPoint」

 追加機能としては、まずマスターボリュームおよびチャンネルごとのボリューム調整をPlayPointのWebインタフェース画面から設定できるようになったこと。また、ネットワーク経由でPlayPointに接続されているUSBドライブを参照することも可能になった。ホームネットワーク経由で音楽ファイルをPlayPointに接続されているUSBドライブにコピーすることができる。

PlayPointには無線LAN内蔵モデルと有線LANのみのモデルがある。写真は無線LANモデルの背面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう