ニュース
» 2017年06月14日 11時51分 UPDATE

最新技術と伝統工芸の融合! 漆塗りのハイレゾ対応オーディオシステム「KS-9Multi U」

[ITmedia]

 クリプトンは、ハイレゾ対応のオールインワンオーディオシステム「KS-9Multi U」を6月21日に発売する。2016年10月に発売した「KS-9Multi」をベースに、伝統工芸の「会津塗」を施した限定モデルだ。価格は39万8000円(税別)。

「赤玉虫色」の「KS-9Multi U」。1本の外形寸法は130(幅)×200(高さ)×170(奥行き)mm。重量は約3kg

 KS-9Multiは、USBやHDMI、光デジタルといったデジタル入力を備えたハイレゾ対応のパワードスピーカーだ。内蔵DACで最大192kHz/24bitのPCMおよび、48kHz/24bitまでのMQAを再生可能。アルミ押し出しによる堅牢なエンクロージャーも特徴だが、今回はそこに金属への表面塗装としては困難とされていた漆を特殊技術で塗装したという。

 色は「赤玉虫色」。同社では「音速伝播が速く、“鳴き”のあるアルミに対し、内部ロスが大きい樹脂の漆を塗装することにより、金属表面の音速を落とし、鳴きを抑えたツヤのある高音質再生が可能になった」と話している。

ベースモデルとなった「KS-9Multi」。スピーカーグリルに京都の西陣絹織を採用している

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう