ニュース
» 2009年02月24日 07時41分 UPDATE

iPhoneで操作する電気自動車「iChange」が登場

「iChange」では、エンジンをかけたり、窓を開閉するなどの操作を、iPhone経由で行う。

[ITmedia]

 スイスのチューンアップメーカーRinspeedが、3月5日から15日までスイスのジェノバで開催されるモーターショーで、コンセプトカー「iChange」を出展する。

ichange1

 iChangeはリチウムイオン電池で走り、重量約1050キロという軽量自動車。大きな特徴の1つが、iPhoneを重要な司令塔として採用している点だ。

 ダッシュボードの右、または左に設置されたホルダーにiPhoneを取りつけ、画面上に表示される緑のスタートボタンを押して、エンジンをかける。また窓の開閉、ヘッドライトのオンオフといった操作もiPhoneの画面で行える。

ichange2

 またiChangeは、通常は1人乗りだが、ルーフ後方に設置されたボタンを押すと、後方に2人分の座席が現れるという仕組みになっている。

 Rinspeedはこれまでも水陸両用車「sQuba」など、ユニークなコンセプトカーを発表してきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -