ニュース
» 2009年03月05日 08時03分 UPDATE

Yahoo! IDでJS-Kit採用の60万以上のサイトでのコメントが可能に

Yahoo! IDで投稿されたコメントはYahoo! Updatesのフィードにも反映される。

[ITmedia]

 米Yahoo!は3月3日、コメントウィジェットを提供する米JS-Kitと提携、JS-Kitを採用している60万以上のWebサイトで、Yahoo! IDでログインし、コメントがつけられるようになったと発表した。開発者やパブリッシャーがYahoo!のサービスやデータを活用できるオープンプラットフォームを提供する戦略「Yahoo! Open Strategy(Y!OS)」の一環。

yahoo JS-Kit対応コメント欄にYahoo! IDでコメント

 JS-Kitは超軽量の機能別ウィジェットとコミュニティサービスを、ホストプラットフォームを通じて各種Webサイトに提供している。WebにJS-Kitの短い埋め込みコードを挿入するだけで、簡単にコメント欄を設置することができる。AOL、Sun Microsystems、WorldNowなどの大手もJS-Kit対応コメント欄を設置している。

 今回の統合により、JS-Kit対応サイトの訪問者は、Yahoo!ニックネームとアバターでそのサイトにコメントを投稿できるようになった。投稿されたコメントは、アクティビティ表示機能Yahoo! Updatesのフィードにも反映される。ユーザーは、Yahoo!とJS-Kit搭載Webサイト間でやりとりされるデータについて、どこまで共有するかをOAuth経由で管理できる。

 これによりWebサイトオーナーは、ユーザーのコメントやレビュー、レーティングをYahoo!のネットワークに配信できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -