ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年03月05日 16時13分 UPDATE

「おじゃまユーレイくん」「プラコン大作」も 「コロコロ」過去作がオンデマンド復刊

小学館の「コロコロコミック」や学年誌に掲載された漫画単行本の復刊をコンテンツワークスが始めた。ネットで注文を受け付けるオンデマンド方式を活用。

[ITmedia]
photo コロコロコミック アーカイブズ

 小学館などが出資するコンテンツワークスは3月5日、小学館の「コロコロコミック」や学年誌に掲載された漫画単行本の復刊を始めた。ネットで注文を受け付けるオンデマンド方式を活用し、絶版で入手しにくい過去の名作を販売する。

 オープンした「コロコロコミック アーカイブズ」で、まず「ゲームセンターあらし」(すがやみつる)や「てんとう虫のうた」(川崎のぼる)、「がんばれ!!ドンベ」(はしもとみつお)、「金メダルマン」(勝木一嘉)、「ゴリポン君」(キド・タモツ)の5タイトルを発売した。Webサイトでは試し読みも可能だ。

 今後、「おじゃまユーレイくん」(よしかわ進)や「超人キンタマン」(立石佳太)や「3D甲子園プラコン大作」(たかや健二)、「ザ・超能力」(あすかあきお)など、1980年代に人気があった作品を順次発売する予定。

 コンテンツワークスは、小学館、講談社、富士ゼロックス、マイクロソフトが共同出資で設立。入手困難な漫画単行本をオンデマンド出版で届ける「Comicpark」を運営している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.