ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小学館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小学館」に関する情報が集まったページです。

日本テレビ、「セクシー田中さん」問題で社内特別調査チーム設置へ 小学館も協力
これまで独自に社内調査を行っていたとしています。(2024/2/15)

「セクシー田中さん」について日テレが声明 特別調査チームを設置へ 小学館なども協力
テレビドラマ「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが亡くなったことを受け、日本テレビ放送網は、声明を発表した。同社のドラマ制作部門から独立した社内特別調査チームを設置し、調査に臨むという。(2024/2/15)

芦原さん急死に関する小学館編集者からの声明に漫画家から賛否 「泣いちゃった」「第三者による検証は要る」
声明を肯定的に受け止める声がある一方。(2024/2/9)

小学館、「セクシー田中さん」芦原先生の逝去にコメント発表 現場編集者からの声明も
「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが亡くなったことを受け、小学館がコメントを発表した。また、小学館第一コミック局の現場編集者による声明も掲載。「芦原妃名子先生の訃報に接し、私たち第一コミック局編集者一同は、深い悲しみと共に、強い悔恨の中にいます」としている。(2024/2/8)

小学館編集部、芦原さん急死に対して声明 「著者の意向は必ず尊重」「意見を言うことは当然との認識が再発防止」
「社外発信する予定はない」とした報道から一転。(2024/2/8)

小学館、芦原妃名子さん逝去について声明 「痛恨の極み」 調査を進めていると明かす
(2024/2/8)

小学館で連載の漫画家「編集で納得してる人はいない」 芦原さん急死受けた小学館の対応めぐり投稿
小学館で働く編集者たちも動揺している様子もつづられている。(2024/2/8)

「それは最悪手ですよ」 『セクシー田中さん』問題、「小学館は経緯発表予定なし」報道に作家たちが不信感
波紋が広がっている。(2024/2/7)

小学館、『セクシー田中さん』『砂時計』作者の芦原妃名子さん訃報にコメント 「生前の多大なご功績に敬意と感謝」
「遺された素晴らしい作品の数々が、これからも多くの皆様に読み続けられることを心から願っております」(2024/1/30)

YOSHIKIへの名誉毀損で小学館提訴 1億1000万円の損害賠償求める 「米国法人も法的措置の検討を開始」
米国法人も法的措置の検討を開始。YOSHIKIさん本人も訴訟を検討しているとのこと。(2023/12/28)

雑誌「幼稚園」の付録にほぼ実物大の「こうしゅうでんわ」 NTT東日本が協力 テレカ付き
小学館は25日、雑誌「幼稚園」の4・5月号の付録が、NTT東日本の協力による「こうしゅうでんわ」になると明らかにした。(2023/12/25)

中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」がCM初出演! おなじみの“ひき肉ポーズ”で「スマホデビュー1年生」をアピール
ソフトバンクモバイルによる、小学館の学年誌パロディー。(2023/12/1)

話題のアニメ「葬送のフリーレン」、原作マンガ10巻無料公開中 期限は金曜ロードショーの直前まで
小学館は、マンガ「葬送のフリーレン」の1〜10巻を無料公開した。マンガアプリ「サンデーうぇぶり」上で、9月29日午後9時まで公開中。(2023/9/28)

身につけてほしい力:
6割の親が「子どもは大学を卒業してほしい」 社会は変わりつつあっても
小学館集英社プロダクションは、全未就学〜小学生の子どもをもつ親を対象に「子どもの教育に関するアンケート調査」を実施した。(2023/7/31)

小学館『小学一年生』表紙ラフが「プロの仕事」だと話題 実際の表紙との比較に「感動した」「見比べるの楽しい!」
ラフ段階でこんなに詰めるのか……!(2023/7/11)

「それってあなたの感想ですよね」女児の流行語に 「ちゃお」読者に聞くランキングで上位
漫画雑誌「ちゃお」読者の間で流行している言葉は──小学館がアンケート調査の結果を発表。ひろゆきさんの「それってあなたの感想ですよね」が上位に入った。(2023/5/22)

スケート漫画『メダリスト』がテレビアニメ化 「次にくるマンガ大賞2022」「小学館漫画賞」など受賞歴多数の注目作
アニメーション制作はENGIが担当。(2023/5/18)

4色LEDが光るBluetoothスピーカー、雑誌「DIME」の付録に 1300円
小学館は4色のLEDが光るBluetoothスピーカーが付録の雑誌「DIME」7月号を5月16日に発売した。価格は1300円。(2023/5/17)

小学館の取締役、フィッシング詐欺に遭い個人情報を漏えい
小学館の取締役が使用する会社貸与スマートフォンから個人情報が漏えいした。取締役がSMSフィッシング詐欺に遭ったためとみられる。(2023/4/28)

小学館で情報漏えいか 取締役が偽不在通知SMSにだまされパスワード入力
小学館が、同社取締役の社用スマートフォンから302人分の個人情報が漏えいした可能性があるとして謝罪した。宅配業者からの不在通知を装ったSMSメッセージを本物だと思い、アカウント情報を入力したところ、スマホ内の情報に不正アクセスされたとしている。(2023/4/26)

アーキテクト調査:
『CanCam』人気モデル OG部門1位は「米倉涼子」、現役部門1位は?
小学館が発行する雑誌『CanCam』の「歴代モデルランキング」。現役部門の1位は中条あやみさん、OG部門の1位は米倉涼子さんだった。(2023/3/30)

『ぷっちぐみ』『ちゃお』読者調査:
女子小学生のお年玉の平均額はいくら? 使い道1位は?
小学館は、雑誌『ぷっちぐみ』と『ちゃお』の読者とその家族を対象に、2023年のお年玉金額を聞いた。(2023/3/28)

24時間限定:
侍ジャパン優勝記念 漫画『MAJOR』全巻を無料公開 小学館など2社
WBCで侍ジャパンが米国代表との激闘を制し、14年ぶり3度目の優勝を果たしたことを受け、小学館など2社は野球漫画『MAJOR』(メジャー)の電子版全巻を24時間限定で提供すると発表した。(2023/3/22)

「MAJOR」全巻を無料配信、WBC優勝記念で 終盤の「大谷 vs. トラウト」が同作品に似ていると話題に
小学館のマンガアプリ「サンデーうぇぶり」で、野球を題材にした「MAJOR」を全巻無料で配信すると発表した。「WBC 2023」での日本の優勝を記念したもので、無料配信は23日午後2時まで。(2023/3/22)

小学館『サンデーGX』、連載漫画めぐり謝罪 「フィクションにもかかわらず実在の人物と誤解させる内容」 連載は終了
(2023/3/18)

雑誌「幼稚園」付録に「ポケモンメザスタマシン」 本物と同デザインのタグ付き
小学館は24日、幼児向け学習誌「幼稚園」の6・7月号の付録が、ゲームセンターなどで稼働している人気ゲーム筐体「ポケモンメザスタ」のギミック付きペーパークラフトになると発表した。(2023/2/24)

「ケンシロウ」「ラオウ」は完売:
『北斗の拳』ラベルのウイスキー、新作は「トキ」と「ジャギ」
小学館集英社プロダクションは、人気作品『北斗の拳』ラベルのウイスキー新作を発表。1月16日午後0時に抽選販売を開始する。(2023/1/10)

ひろゆき氏を起用した子ども向け学習漫画が「小学館にはがっかり」と物議 担当者「厳しい意見も届くことは予想していた」
編集部では小学館に取材を申し込みましたが、回答は得られませんでした。(2022/12/8)

ひろゆき、初の児童書を出版 子供に世の中の攻略法を伝授 YouTubeでも小学生の悩みに回答
小学館は「ひろゆき」こと西村博之さんが書いた初の児童書「よのなかの攻略法」を12月7日に発売すると発表した。小学生が抱える勉強や友達、恋、いじめなどの悩みをひろゆきさんが回答する子ども向けの学習まんが。一部内容はYouTube上でも公開している。(2022/12/6)

遠足に持っていきたいお菓子 チョコレートやポテチを抑えて1位になったのは?
小学館が発行する小学校低学年女児向け情報誌『ぷっちぐみ』と、少女まんが誌『ちゃお』が「遠足・校外学習」に関するアンケート調査を実施した。「今年は遠足や校外学習があるか」と質問すると『ぷっちぐみ』読者の59%、『ちゃお』読者の79%が「ある」と回答した。(2022/11/13)

まんが「名探偵コナン」90巻まで無料公開 連載1100回記念で
小学館は19日、青山剛昌さんのまんが「名探偵コナン」を90巻まで無料配信すると発表した。まんがアプリ「サンデーうぇぶり」で。(2022/10/20)

鉄道開業150周年記念:
小学館、「日本鉄道大地図鑑」を発売 レアな資料から鉄道の歴史を振り返る
小学館は9月29日、明治から令和までの鉄道地図を高精細な印刷で収録した「日本鉄道大地図鑑」を発売した。鉄道開業150周年と小学館創業100周年を記念した企画で、近代日本の歴史・文化・風俗を地図から読み解くビジュアル図鑑として展開する。(2022/9/30)

若草物語「お父さんはいま、いないじゃん」 新訳した文学全集に賛否両論、出版社に理由を聞いた
話題になったのは、世界の名作125冊をまとめた『小学館世界J文学館』です。(2022/8/26)

「漫画村」元運営に19億円の賠償請求 KADOKAWA、集英社、小学館が訴訟提起
KADOKAWAと集英社、小学館が、海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、19億円以上の損害賠償を求めて訴訟を起こした。(2022/7/28)

KADOKAWA、集英社、小学館:
出版3社「漫画村」に19億円の賠償求め提訴 『ONE PIECE』など17作品の被害分
KADOKAWA、集英社、小学館は7月28日、海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、推計される損害の一部である総額19億2960万2532円の賠償を求めて、東京地方裁判所に共同で提訴した。(2022/7/28)

小学館、オーディオブック市場に本格参入 文学作品の掘り起こしに注力
小学館は創立100周年を迎えるにあたり、オーディオブック市場に本格参入する。2023年には、累計1000作品の制作・配信達成を目指し、ラインアップを拡大していく。(2022/6/30)

『名探偵コナン』安室透がゴールド免許で「バカな!」「絶対ウソやん」などファン困惑 小学館に話を聞いた
劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」公開中です。(2022/6/22)

小学館、3Dアバターベンチャーと資本業務提携
人体の3Dスキャンから生成したアバターをSDKで提供する事業を行うベンチャー企業VRCが、小学館・博報堂DYが資本業務提携。(2022/5/31)

「週刊コロコロコミック」創刊、毎日更新の無料Webまんがサイトに 「ゲームセンターあらし」など名作も
小学館は15日、無料のWebまんがサイト「週刊コロコロコミック」を創刊した。毎日更新。(2022/3/15)

親子で楽しめる:
小学館、Webコミックサイト「週刊コロコロコミック」創刊 過去の名作も無料で公開
小学館は完全無料のWebコミックサイト「週刊コロコロコミック」を創刊する。新作のほか、過去の名作も配信する。親世代、子世代両方が楽しめるまんがサイトとして訴求していく。(2022/3/15)

海賊版へのリーチサイト「漫画天国」が摘発 小学館「卑劣な犯罪の一掃目指す」
小学館の被害相談がきっかけで、海賊版漫画サイトに閲覧者を誘導するリーチサイト「漫画天国」を運営していた人物が、著作権法違反の容疑で書類送検された。(2022/2/4)

リーチサイト「漫画天国」運営者が著作権法違反の疑いで書類送検 小学館「サイトが閉鎖されても許されるものではない」
ダメなものはダメです。(2022/2/3)

集英社など出版4社、米Cloudflare提訴を正式発表 「通信インフラを担う企業としてふさわしいのか」問う──海賊版サイト問題で
集英社、小学館、講談社、KADOKAWAの出版4社がCDN大手の米Cloudflareを提訴。海賊版9サイトで同社のサービスが使われており、再三の対応を求めたのにもかかわらず、適切な措置が実行されなかったとしている。(2022/2/1)

お金事情を調査:
「小学生以下の子どもがいる家庭」に聞いた貯蓄額 2位は「1000万円以上」、1位は?
小学館は、未就学児〜小学生の子どもを持つ保護者に、「子育て世代のお金の実態と子どものマネー教育」について調査を行った。現在の貯蓄額を聞いたところ、最も多かった回答は「100万円以上200万円未満」だった。(2022/1/30)

声のプロに音声合成AIの品質はどう映る 声優・森川智之さんが語る“技術への向き合い方”
声優の森川智之さんは小学館のプロジェクトでその声をAIとして保存した。声のプロから見たAI音声合成の質について森川さんは「まだまだ問題はある」としながらも技術の発展については好意的だ。(2022/1/24)

「やっぱり紙が好き」な浦沢直樹さん、電子書籍化を条件付き解禁 28日から「YAWARA!」など
「YAWARA!」などで知られる漫画家の浦沢直樹さんが電子書籍化を解禁。「見開き読み推奨!マーク」やカラーページの活用など、発行する小学館に対して複数の提案をしていた。(2021/12/28)

小学館『幼稚園』最新付録にクロネコヤマトの台車が!! 積み込みや配送も再現、大きいお友達が興奮
幼稚園児が配送業の楽しさを知ってくれれば。(2021/12/24)

小学館『幼稚園』最新付録にまさかの「ウルトラクイズの帽子」 ボタンを押すと番組同様?マークがポーン♪
子どもはもちろん、若い親御さんも知らなさそう。(2021/9/28)

声優・森川智之の声をAIで再現、オーディオブックの一部を無料公開 小学館など2社
スタートアップのYellstonが、小学館と協力して、声優・森川智之さんの声を再現した音声合成AIで読み上げたオーディオブックを無償公開した。「小学館が進める、あらゆる出版物の音声化を目指す活動を受けて協力した」(Yellston)という。(2021/9/7)

小学館のまんがアプリ、29日に24時間限定の無料公開 「なぜ普段は無料でないのかも考えて」
小学館のまんがアプリ「マンガワン」が1日限りの無料公開を行う。286作品が対象。29日の午前0時から午後11時59分まで。(2021/8/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。