ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「小学館」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「小学館」に関する情報が集まったページです。

「漫画村」元運営に19億円の賠償請求 KADOKAWA、集英社、小学館が訴訟提起
KADOKAWAと集英社、小学館が、海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、19億円以上の損害賠償を求めて訴訟を起こした。(2022/7/28)

KADOKAWA、集英社、小学館:
出版3社「漫画村」に19億円の賠償求め提訴 『ONE PIECE』など17作品の被害分
KADOKAWA、集英社、小学館は7月28日、海賊版サイト「漫画村」の運営者に対し、推計される損害の一部である総額19億2960万2532円の賠償を求めて、東京地方裁判所に共同で提訴した。(2022/7/28)

小学館、オーディオブック市場に本格参入 文学作品の掘り起こしに注力
小学館は創立100周年を迎えるにあたり、オーディオブック市場に本格参入する。2023年には、累計1000作品の制作・配信達成を目指し、ラインアップを拡大していく。(2022/6/30)

『名探偵コナン』安室透がゴールド免許で「バカな!」「絶対ウソやん」などファン困惑 小学館に話を聞いた
劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』公開中です。(2022/6/22)

小学館、3Dアバターベンチャーと資本業務提携
人体の3Dスキャンから生成したアバターをSDKで提供する事業を行うベンチャー企業VRCが、小学館・博報堂DYが資本業務提携。(2022/5/31)

実態は:
話題の「正直不動産」は存在するのか 伝統的に「ウソを言う」イメージ
NHKの火曜ドラマで「正直不動産」というのが4月から始まった。原作は小学館のビッグコミックに連載中。なかなかおもしろい。不動産業界では、まずまずの話題になっている。(2022/4/25)

「週刊コロコロコミック」創刊、毎日更新の無料Webまんがサイトに 「ゲームセンターあらし」など名作も
小学館は15日、無料のWebまんがサイト「週刊コロコロコミック」を創刊した。毎日更新。(2022/3/15)

親子で楽しめる:
小学館、Webコミックサイト「週刊コロコロコミック」創刊 過去の名作も無料で公開
小学館は完全無料のWebコミックサイト「週刊コロコロコミック」を創刊する。新作のほか、過去の名作も配信する。親世代、子世代両方が楽しめるまんがサイトとして訴求していく。(2022/3/15)

海賊版へのリーチサイト「漫画天国」が摘発 小学館「卑劣な犯罪の一掃目指す」
小学館の被害相談がきっかけで、海賊版漫画サイトに閲覧者を誘導するリーチサイト「漫画天国」を運営していた人物が、著作権法違反の容疑で書類送検された。(2022/2/4)

リーチサイト「漫画天国」運営者が著作権法違反の疑いで書類送検 小学館「サイトが閉鎖されても許されるものではない」
ダメなものはダメです。(2022/2/3)

集英社など出版4社、米Cloudflare提訴を正式発表 「通信インフラを担う企業としてふさわしいのか」問う──海賊版サイト問題で
集英社、小学館、講談社、KADOKAWAの出版4社がCDN大手の米Cloudflareを提訴。海賊版9サイトで同社のサービスが使われており、再三の対応を求めたのにもかかわらず、適切な措置が実行されなかったとしている。(2022/2/1)

お金事情を調査:
「小学生以下の子どもがいる家庭」に聞いた貯蓄額 2位は「1000万円以上」、1位は?
小学館は、未就学児〜小学生の子どもを持つ保護者に、「子育て世代のお金の実態と子どものマネー教育」について調査を行った。現在の貯蓄額を聞いたところ、最も多かった回答は「100万円以上200万円未満」だった。(2022/1/30)

声のプロに音声合成AIの品質はどう映る 声優・森川智之さんが語る“技術への向き合い方”
声優の森川智之さんは小学館のプロジェクトでその声をAIとして保存した。声のプロから見たAI音声合成の質について森川さんは「まだまだ問題はある」としながらも技術の発展については好意的だ。(2022/1/24)

「やっぱり紙が好き」な浦沢直樹さん、電子書籍化を条件付き解禁 28日から「YAWARA!」など
「YAWARA!」などで知られる漫画家の浦沢直樹さんが電子書籍化を解禁。「見開き読み推奨!マーク」やカラーページの活用など、発行する小学館に対して複数の提案をしていた。(2021/12/28)

小学館『幼稚園』最新付録にクロネコヤマトの台車が!! 積み込みや配送も再現、大きいお友達が興奮
幼稚園児が配送業の楽しさを知ってくれれば。(2021/12/24)

小学館『幼稚園』最新付録にまさかの「ウルトラクイズの帽子」 ボタンを押すと番組同様?マークがポーン♪
子どもはもちろん、若い親御さんも知らなさそう。(2021/9/28)

声優・森川智之の声をAIで再現、オーディオブックの一部を無料公開 小学館など2社
スタートアップのYellstonが、小学館と協力して、声優・森川智之さんの声を再現した音声合成AIで読み上げたオーディオブックを無償公開した。「小学館が進める、あらゆる出版物の音声化を目指す活動を受けて協力した」(Yellston)という。(2021/9/7)

小学館のまんがアプリ、29日に24時間限定の無料公開 「なぜ普段は無料でないのかも考えて」
小学館のまんがアプリ「マンガワン」が1日限りの無料公開を行う。286作品が対象。29日の午前0時から午後11時59分まで。(2021/8/28)

講談社、集英社、小学館ら出資の「アニメタイムズ」、Amazonプライムビデオのチャンネルに 月額437円
アニメタイムズ社は20日、Amazonプライムビデオ内でアニメ専門チャンネル「アニメタイムズ」の提供を始めた。話題のアニメから懐かしい名作アニメ、OVAなど様々なカテゴリーの作品を月額437円(税込、プライム料金別)で提供する。(2021/8/23)

全115冊+別冊4冊の「藤子・F・不二雄大全集」を電子書籍化 小学館、9月から順次配信
小学館が「藤子・F・不二雄大全集」を電子書籍化する。9月3日から全115冊と別冊4冊を3回に分けて配信。(2021/8/11)

「ちゃお」作品が読める無料Webサイト公開 「きら☆レボ」など100話を掲載
小学館が、少女漫画誌「ちゃお」の掲載作品を無料公開するWebサイト「ちゃおコミ」をオープン。「極上!!めちゃモテ委員長」などの旧作や描き下ろし新作など100話を掲載している。(2021/8/11)

「名探偵コナン」第1話を1994年の「少年サンデー」掲載時のままアプリで公開 コミックス100巻到達記念で
小学館のまんがアプリ「サンデーうぇぶり」で1994年のサンデー5号に掲載した「名探偵コナン」第1話を当時の体裁のまま無料公開した。(2021/8/4)

「ちゃお」の付録に電子メモパッド 「おうちで何度も楽しめるものを考えた結果」
小学館が、電子メモパッドと専用ペンのセットを付録にした「ちゃお 9月号」を発売した。ちゃおの付録がデジタルガジェットになるのは初という。(2021/8/3)

小学館『日本短編漫画傑作集』を「少年青年漫画編」のサブタイ追加し発売 小学館「ご指摘を踏まえて、社内で検討した結果」
第1巻は1959年から1967年頃の傑作を収録。(2021/6/30)

「みんなで選ぶ短編漫画傑作集」Twitterハッシュタグが盛況 萩尾望都『半神』をはじめおすすめの名作続々
小学館の『日本短編漫画傑作集』に少女漫画が含まれず、物議を醸した件を受けてハッシュタグが発生。(2021/5/27)

講談社、集英社、小学館がAI活用した出版流通の新会社設立へ 丸紅と協議開始
年内の設立に向けて進めていきます。(2021/5/14)

AIを活用:
講談社、集英社、小学館が出版流通の改革へ 丸紅と新会社設立に向け協議
講談社、集英社、小学館が出版流通の改革に乗り出す。丸紅と新会社設立に向けて協議を開始した。(2021/5/14)

AIで“出版流通改革” 集英社、講談社、小学館が丸紅と新会社
集英社、講談社、小学館は、出版流通を手掛ける新会社の設立について丸紅と協議を始めた。AIを使った配本の最適化や、RFIDを使った在庫管理などを進める計画。(2021/5/14)

7日の無料漫画 『犬夜叉』『うしおととら』『うえきの法則』『ミステリと言う勿れ』など試し読み
小学館の人気作が盛りだくさんです。(2021/5/7)

「ドラえもんチャンネル」で「バイバイン」など無料配信 ステイホーム企画で
藤子プロと小学館が運営する「ドラえもんチャンネル」は、「STAY HOME SPECIAL」と題して藤子・F・不二雄作品の無料配信を始めた。29日午前10時まで。(2021/4/26)

トーハンとメディアドゥ、NFTの「デジタル付録」を書店で展開へ
トーハンとメディアドゥは4月12日、NFTを活用した「デジタル付録」のサービスを開始すると発表した。紙の書籍に限定版デジタル付録をNFTとして付与し、書店で販売することを想定する。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館と施策を検討中。(2021/4/12)

雑誌「幼稚園」5月号の付録にセルフレジ 東芝テックが協力 「音声は本物と同じ」
小学館の幼児向け学習誌「幼稚園」5月号の付録は「セルフレジ」。POSレジスターなどを手掛ける東芝テックが協力した。(2021/3/3)

2月27日は「ポケットモンスター赤・緑」25周年! 第3のバージョン「青」が赤や緑と違う点は?
小学館の雑誌企画で販売された「青」には、人気のあまり受付がパンクしたという伝説も。(2021/2/27)

「コロコロプライム」爆誕 漫画はデジタル、付録や“銀はがし”は現物が届く有料会員制サービス
小学館は「月刊コロコロコミック」読者向けの有料会員サービス「コロコロプライム」の申込受付を始めた。料金は4号分で3920円(税込)。(2021/2/19)

雑誌『DIME』でリングライトの付録が登場 Web会議での需要に商機
小学館は雑誌『DIME』の2月16日発売号で、「LEDリングライト30」を付録にし販売すると発表した。価格は1100円(税込)。同社によると、雑誌の付録としてリングライトを同梱するのは初めてだという。(2021/2/15)

子どもの名前が載った“オンリーワンな国語辞典”が数量限定で販売中 セイバンと小学館のコラボで実現
ちゃんと国語辞典として使えて、記念になる一冊です。(2020/12/27)

雑誌「幼稚園」の付録に電動「UFOキャッチャー」 セガとコラボ
小学館の雑誌「幼稚園」の2021年2・3月号の付録は電動アーム付きの「UFOキャッチャー」。12月26日ごろ発売で、価格は1280円(税込)。(2020/11/30)

「コロコロコミック」表紙デザイナー佐々木多利爾氏、「同一の児童向け雑紙の表紙を最も長く担当したデザイナー」としてギネス世界記録認定
小学館は、自社が発行するコミック雑誌「月刊コロコロコミック」の表紙デザイナー・佐々木多利爾(ささき・たりじ)氏が、同一の児童向け雑誌の表紙を最も長く担当したデザイナーとしてギネス世界記録に認定されたと発表した。(2020/11/24)

小学館子会社のネット書店に不正アクセス、1000件超のカード情報流出か
小学館パブリッシング・サービスのネット書店で不正アクセスが発生。1036件のクレジットカード情報が流出した可能性がある。(2020/11/16)

小学館『コロコロアニキ』次号をラストに紙からデジタルへ 「休刊ではないのでお間違えなく!」
次号はまだ紙媒体での発売です。(2020/11/14)

小学館『幼稚園』11月号はサクラクレパスとコラボ 本物そっくりの「クレパスならべゲーム」が付録に
30秒以内に並べないとバラバラになってしまう、懐かしの「パズルパーフェクション」方式。(2020/9/17)

DIMEの付録に「90倍スマホ顕微鏡」
小学館の生活情報誌「DIME」の2020年9・10月号に、スマホのカメラレンズに取り付けて使う「90倍スマホ顕微鏡」が特別付録として付属する。(2020/7/16)

小学館、学習漫画『少年少女日本の歴史』を8月末までネットで全巻無料公開
図書室の数少ない漫画として愛読した人も多いのでは。(2020/7/2)

小学館、学習まんが「日本の歴史」再び無料公開 休校明けも、学びを取り戻す一助に
「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版が8月末まで無料公開。休校措置を受けて3〜4月に実施した無料公開が好評だったため、再び公開する。(2020/7/1)

小学館『幼稚園』がオタフクソースとコラボ 本物そっくりな「お好み焼きひっくりかえしゲーム」でヘラの扱いを極めよう
広島お好み焼きだ!(2020/6/18)

小学館が「学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版全24巻を無料公開 KADOKAWAも「ビリギャル」「星のカービィ」「魔女の宅急便」など400タイトル
小学館は「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」全24巻の電子版を無料公開した。KADOKAWAも400タイトル以上の電子書籍を無料公開している。「ビリギャル」「星のカービィ」「魔女の宅急便」など。(2020/3/19)

小学館「少年少女日本の歴史」電子版を無料公開 臨時休校受け
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に休校を要請したことを受け、小学館が「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版を無料公開。全24巻が対象。(2020/3/12)

小学館、学習まんが「日本の歴史」電子版を無料公開
小学館は、3月11日〜4月12日に「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版を無料公開。新型コロナウィルス感染症拡大による休校要請を受け、小・中・高校生への自宅学習支援として実施する。(2020/3/11)

「週刊少年ジャンプ」「月刊コロコロコミック」など、ネットで無料公開 臨時休校受け
集英社と小学館が、漫画雑誌のバックナンバーを無料で公開。電子書籍ストアや漫画配信アプリで公開する。(2020/3/2)

ドラえもんが50周年記念に表紙ジャック! 小学館のあらゆるジャンル50誌にドラえもんが登場
幼児誌から少女コミック誌に、ファッション誌まで。(2020/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。