ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年03月06日 09時00分 UPDATE

オバマ大統領、米連邦政府のCIOを指名

オバマ大統領が、ワシントンD.C.のCTOだったビベック・クンドラ氏を米連邦政府の最高情報責任者に任命した。

[ITmedia]

 米大統領のバラク・オバマ氏は3月5日、米連邦政府のCIO(最高情報責任者)にビベック・クンドラ氏を指名したと発表した。同氏は連邦政府のIT投資に関する戦略的計画および情報セキュリティとプライバシーを担当する。また大統領の技術課題でCTO(最高技術責任者)と協力していく。

 クンドラ氏の前職はワシントンD.C.のCTO(最高技術責任者)で、InfoWorld誌の2008年の世界ベストCTO 25の1人に選ばれたこともある。

 オバマ大統領は、「クンドラ氏はCIOとして、われわれの政府の運営を、最もセキュアでオープンかつ効率的なものにしてくれるだろう」と述べた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.