ニュース
» 2009年04月02日 08時43分 UPDATE

米SGIが破産保護申請、Rackableに資産売却

RackableはSGIの全資産を約2500万ドルで買収する。

[ITmedia]

 スーパーコンピュータを手掛ける米SGIは4月11日、米破産法11条(チャプター11)の下での破産保護申請と、サーバベンダー米Rackable Systemsへの資産売却を明らかにした。報道によれば、負債額は5億2650万ドルという。

 RackableはSGIの全資産を約2500万ドルの現金で買収する。同社は中規模および大規模データセンター向けのサーバとストレージを提供しており、SGI資産の買収により「大規模x86クラスタコンピューティング、高性能コンピューティング(HPC)、インターネット、クラウドコンピューティング、大規模データストレージ環境、仮想化プラットフォームにおいて、顧客に市場トップのハードとソフトを提供する」としている。

 SGIの米国外の事業も資産売却の対象となるが、破産保護申請の対象にはならない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -