ニュース
» 2009年04月09日 07時00分 UPDATE

SpansionとSamsung、特許訴訟で和解

SamsungはSpansionに和解金を払い、特許をクロスライセンスする。

[ITmedia]

 フラッシュメモリメーカーのSpansionは4月7日、Samsung Electronicsと特許訴訟で和解したと発表した。

 和解の一環として、SamsungはSpansionに7000万ドルを支払い、両社は互いの特許をクロスライセンスする。この訴訟はSpansionが2008年11月にフラッシュメモリ特許をめぐり起こしたもの。同社は米デラウェア州の連邦地裁と米国際貿易委員会(ITC)に、Samsungのフラッシュメモリを搭載するMP3プレーヤー、携帯電話、デジカメなどの製品を米国市場から排除するよう求めていた。Samsungはこれに反訴した。和解により、両社はそれぞれ訴訟を取り下げる。

 Spansionは3月に破産保護を申請しているため、和解は破産裁判所の承認を受ける必要がある。同社はこの和解を、再建プロセスにおける大きな前進としている。

関連キーワード

Spansion | 和解 | Samsung | 特許 | 破産 | 訴訟 | フラッシュメモリ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -