ニュース
» 2009年04月23日 07時10分 UPDATE

Macはやや苦戦:Apple、iPhone快調で増収増益

iPhoneの販売台数が前年同期比123%と好調で、1〜3月期としては過去最高の売り上げと利益を記録した。

[ITmedia]

 米Appleが4月22日発表した第2四半期(1〜3月期)決算は、売上高は前年同期比9%増の81億6000万ドル、純利益は同15%増の12億500万ドル(1株当たり1.33ドル)と、同社が前期に発表した見通し(売上高は76億〜80億ドル、1株当たり純利益を0.9〜1.0ドル)を上回った。同社第2四半期としては過去最高の売上高、純利益となった。

 粗利率は36.4%と前年同期の32.9%を上回った。

 iPhoneの販売台数は379万台と、前年同期比で123%増を記録した。iPodは3%増の1101万台、Macは3%減の222万台だった。

 ピーター・オッペンハイマーCFO(最高財務責任者)は、「当社史上最高の第2四半期決算を発表できて非常に嬉しい。290億ドルの現金を保有するAppleの経営状況は非常に健全だ」とコメントした。

 4〜6月期の見通しについては、売上高を約72億〜79億ドル、1株当たり純利益を95セント〜1ドル程度とみている。

関連キーワード

Apple | iPhone | 決算 | Mac | 販売台数 | 携帯電話市場 | iPod


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -