ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年07月03日 13時44分 UPDATE

Windows 7の評価をユーザーが投稿 MSが専用サイト

マイクロソフトは、Windows 7 β/RC版の評価の投稿サイトを公開した。「Windows 7の評判の高さを広く伝えたい」という。

[ITmedia]
photo I Run Windows 7.

 マイクロソフトは7月3日、Windows 7 β/RC版の評価を投稿できるコミュニティーサイト「I Run Windows 7.」を公開した。評価をレーダーチャート化して公開したり、Q&Aサイト「MSN 相談箱」で情報交換が可能。「Windows 7の評判の高さを広く伝えたい」としている。

 レーダーチャート「Voice Chart」はSilverlight 2を使ったサービスで、Windows 7 β/RC版の「快適さ」「使いやすさ」「美しさ」などの7項目を5段階で評価・公開できる。評価にコメントを付けたり、自分のブログへのリンクを張ることも可能だ。

photo Voice Chart

 これまでに投稿されたレーダーチャートは一覧表示でき、以前に使用していたOSや、ノート、デスクトップなどPCの種類から絞り込むことも可能。ブログパーツを利用し、自分が作ったレーダーチャートをブログに貼り付けることもできる。

 サイトには、Windows 7の最新情報やキャンペーン情報へのリンクも設置した。

 「Windows 7のβ/RC版は高い評価をいただいているが、その声が世間一般には広がっておらず、良さを知っている方はPC知識が高い方に限られている」とし、ユーザーの声を広く伝えるため、投稿サイトを作ったという。投稿された評価は、同社の広告などに使う可能性があるとしている。

 サイトは来年1月31日までの期間限定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.