ニュース
» 2009年07月23日 17時47分 UPDATE

地球に月の影 宇宙から見た皆既日食

気象庁やJAXAが、7月22日の皆既日食時に、衛星から撮影した写真を公開している。地球上を月の影が移動していく様子などを確認できる。

[ITmedia]

 気象庁や宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、7月22日の皆既日食時に、衛星から撮影した写真を公開している。地球上を月の影が移動していく様子などを確認できる。


画像 ひまわりで15分ごと撮影した画像をWebサイトで公開中。影が動いていく様子を確認できる
画像 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」で撮影した画像。Webサイトより
画像 太陽観測衛星「ひので」から見た部分日食もWebサイトで公開。 JAXA/国立天文台提供

 気象庁は、気象衛星「ひまわり7号」で、22日午前8時15分〜午後3時までに15分ごとに撮影したモノクロ写真をWebサイトで公開。画像処理で月の影を見やすくしたものと、元写真とを切り替えて見られる。月や地球とひまわりの位置関係や、日食の解説も掲載している。

 JAXAは、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)と、国立天文台などと共同で運用している太陽観測衛星「ひので」で撮影した写真を公開した。いぶきの写真はカラーで、青い地球に黒い月の影が見える。ひのでの画像はモノクロで、ひのでから見た部分日食を確認できる。

関連キーワード

日食・月食 | JAXA | 気象庁 | 天文 | 衛星


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -