ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年08月31日 11時05分 UPDATE

プロセッサとチップセットが好調:Intel、第3四半期業績予想を上方修正

Intelは「プロセッサとチップセットの需要が予想以上に強かった」として7〜9月期の業績予想を上方修正した。

[ITmedia]

 米Intelは8月28日、2009年第3四半期(7〜9月期)の業績予想を上方修正した。売上高は88億〜92億ドルとなる見通し。4〜6月期決算時に発表していた予想では、売上高を81億〜89億ドルとみていた。

 同社では、上方修正は「プロセッサとチップセットに対する予想以上に強い需要の結果」としている。

 粗利益率については、従来予想では「53%プラスマイナス2ポイント」とみていたが、「予想範囲の上半分に入る」とみているという。そのほかの見通しについては変更はない。

 同社の第3四半期決算の正式発表は10月13日に予定されている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

決算 | Intel | 上方修正 | 業績予想 | 半導体 | CPU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.