ニュース
» 2009年09月02日 08時02分 UPDATE

日本でも利用不能に:Gmail、約6時間にわたりダウン

Googleのオンラインメールサービス「Gmail」が米国のビジネスタイムに約6時間にわたりダウンした。現在は復旧している。

[ITmedia]

 Googleの無料メールサービス「Gmail」が、太平洋時間の9月1日午前8時(日本時間の午前0時)ごろから、日本を含む広範囲で約6時間ダウンした。Googleの公式ブログによると、太平洋時間の午後2時37分(日本時間の午前6時37分)に復旧し、原因を究明しているという。

 Google Appsのステータスダッシュボードによると、ダウン中でもIMAPおよびPOP経由でのメール受信は可能だったが、有料のGoogle Appsの一部である「Google Apps Sync for Microsoft Outlook」も一時使えなくなった。

 Googleは9月2日には原因を突き止め、Gmailのアップデートを実施するとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Google | Gmail | Google Apps | サービス障害


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -