ニュース
» 2009年09月09日 09時14分 UPDATE

オープンソース支援企業、MicrosoftのLinux特許を買い取り

IBMなどが参加するLinux特許管理会社Open Invention Networkが、Microsoftの持っていたLinux関連特許を取得した。

[ITmedia]

 IBMなどが参加するLinux特許管理会社Open Invention Network(OIN)は9月8日、Microsoftが保有していた22件のLinux関連特許を買い取ったことを発表した。

 これら特許は、Microsoftが先にAllied Security Trust(AST)に売却したもの。ASTはいわゆるパテントトロール(特許訴訟やライセンス交渉を収入源とする企業)による悪用を防ぐために特許技術を買い集めている非営利団体。OINはASTからこれらの特許を買い取った。金額は公表していない。

 OINはIBM、NEC、Novellなどが参加する企業で、Linuxに関する特許を買い取り、無償でライセンスすることでオープンソースコミュニティーを支援している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -