ニュース
» 2009年09月10日 07時00分 UPDATE

九大がIBM・Googleの大学向けクラウドに参加 国内初

IBMとGoogleが共同で提供する大学向け研究クラウドに、日本の大学としては初めて九大が参加する。

[ITmedia]

 米IBMと米Googleが共同で提供する大学向け研究クラウドコンピューティング環境「IBM/Google Cloud Computing University Initiative」はこのほど、九州大学大学院システム情報科学研究院の参加を承認した。日本の大学が同環境に参加するのは初めて。

 同環境は、世界各国の大学に最新技術習得のための学習環境を提供するのを目的に両社が共同で運用。大学は両社のマシンを組み合わせた数百台の大規模クラスターを利用でき、米ワシントン大学やカーネギーメロン大学、マサチューセッツ工科大学などが既に参加している。

 九大は同環境を活用し、3次元地図やサテライトナビゲーションシステムに関する研究、Hadoopプログラミング環境を使った大規模分散処理用ソフトウェア開発などを進める。学内のプライベートクラウドとパブリッククラウドとの連携などについても研究する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -