ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年09月12日 10時13分 UPDATE

今度はポジティブキャンペーン:Microsoft、「Windows 7」のテレビCM放映開始

10月22日のWindows 7の発売に向けたMicrosoftのキャンペーンCM第一弾は、4歳の少女が楽しそうにWindows 7を使いこなすイメージ広告になっている。

[ITmedia]

 米Microsoftの次期OS「Windows 7」のテレビCMの放映が9月10日、米国でスタートした。MicrosoftのYouTubeチャンネルで視聴できる。

 CMの主役はカイリーという名の4歳の女の子。父親のノートPCを使い、Live Searchで検索したWindows 7のレビューから“大好きなハッピーワード”をコピーし、それをWindows Live Movie Makerでかわいい画像にペーストし、スライドショーを作って遊んでいるという設定だ。完成したスライドショーでは、CNETやGizmodoのレビューから抜粋したWindows 7への賛辞が、子猫や帽子をかぶったウサギなどの画像にペーストされている。

 CMを担当したのは、Microsoftが3億円を投じたVistaのキャンペーンと同じ広告代理店、米Crispin Porter + Bogusky。ビデオ制作はトヨタやペプシなど大手企業のCMを多数手掛けている米Method Studios。同社はMicrosoftのZuneのCMを制作したこともある。

 Windows 7は10月22日に発売の予定だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.