ニュース
» 2009年09月14日 15時10分 UPDATE

高速無線LAN規格「IEEE 802.11n」正式承認

7年の歳月を経て、802.11n規格が正式に承認された。

[ITmedia]

 米国電気電子学会(IEEE)は9月12日、無線LAN規格「802.11n」を正式に承認したと発表した。仕様書を10月半ばに公開する予定。

 802.11nは従来規格の10倍のデータ転送速度を実現する無線規格で、2002年に規格策定が始まった。

 市場には既にドラフト段階の802.11n規格に基づく無線LAN機器が出回っているが、ドラフト2.0認定機器は正式版802.11nと互換性を持つため、802.11n認定機器として扱えるという。

関連キーワード

IEEE 802.11n | 無線LAN | 通信規格 | IEEE


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -