ニュース
» 2009年10月20日 07時00分 UPDATE

レイア姫が現実に!? ソニー、360度どこからでも見られる裸眼立体視ディスプレイ

ソニーが360度どの方向からも立体映像が見える裸眼立体視ディスプレイを開発した。卓上にも置ける小型で、テレビ電話やフォトフレームといった家庭用にも応用できる。

[ITmedia]
画像

 ソニーは10月19日、360度どの方向からも立体映像が見える裸眼立体視ディスプレイを開発したと発表した。「デジタルコンテンツEXPO2009」(10月22日〜25日、日本科学未来館などで開催)に展示する。

 円筒形で、サイズは直径13センチ、高さ27センチと卓上にも置ける小型。発光素子にはLEDを活用した。解像度は96(縦)×128(横)ピクセルで、24ビットフルカラー表示に対応する。

 複数の人がさまざまな角度から同時に見られるため、イベントなど業務用のほか、テレビ電話やフォトフレームといった家庭用にも応用できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -