ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2009年11月04日 07時33分 UPDATE

IEの累積パッチでWeb表示に問題、MSが更新版を配布

10月のIE累積パッチ「MS09-054」を導入した一部のユーザーから、Webページの表示に関する2件の問題が報告されたという。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月に公開したInternet Explorer(IE)用の累積パッチ「MS09-054」について一部ユーザーから問題が報告されたことを受け、11月3日付で同パッチの更新版をリリースして問題に対処した。

 同社セキュリティ対策センター(MSRC)のブログによると、「MS09-054」は10月の月例セキュリティ更新プログラムのうちの1件として公開され、IEに存在する複数の脆弱性を解決した。しかしリリース後、IEでのWebページの表示に関して2件の問題が一部ユーザーから報告されたという。

 Microsoftはこの問題について解説した技術文書「976749」を公開するとともに、自動更新ツールのWindows Update、Microsoft Update、Automatic Updateを通じてこの問題に対処するIEパッチの更新版を配布。既に「MS09-054」を適用済みのユーザーは今回の更新版を導入し、まだ「MS09-054」を適用していない場合は「MS09-054」とこの更新版の両方を導入してほしいと促している。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.