ニュース
» 2009年12月01日 09時29分 UPDATE

Bingの2009年検索ワードランキング、1位はキング・オブ・ポップ

Bingで最も検索されたキーワードランキングには、マイケル・ジャクソンやファラ・フォーセットなど、亡くなった有名人が多くランクインした。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月29日、2009年にBingで最も検索されたキーワードのランキングを発表した。

 検索ランキング1位は、6月に亡くなった歌手のマイケル・ジャクソン。2位はTwitter、3位は豚インフルエンザ、4位は株式市場と話題のニュースに関連したキーワードが並んでいる。マイケル・ジャクソンのほか、4位のファラ・フォーセットや6位のパトリック・スウェイジなど、亡くなった有名人も多くランクインした。

2009年のBing検索ランキング
順位 キーワード
1 Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)
2 Twitter
3 Swine Flu(豚インフルエンザ)
4 Stock Market(株式市場)
5 Farrah Fawcett(ファラ・フォーセット。6月に亡くなった女優)
6 Patrick Swayze(パトリック・スウェイジ。9月に亡くなった俳優)
7 Cash for Clunkers(米国の自動車買い換え助成金)
8 Jon and Kate Gosselin(リアリティー番組出演で有名になった夫婦)
9 Billy Mays(ビリー・メイズ。6月に亡くなったタレント)
10 Jaycee Dugard(ジェシー・ドゥガード。18年間に誘拐犯に監禁され、9月に発見された女性)

 また最も検索されたセレブのトップスリーは、セレブゴシップサイトの管理人ペレズ・ヒルトン、映画「Twilight」に出演のロバート・パティンソン、映画「トランスフォーマー」に出演のミーガン・フォックスだったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -