ニュース
» 2009年12月04日 09時50分 UPDATE

iPhoneを「楽器」にして演奏会――米大学が開催

米ミシガン大学で、iPhoneで音楽を演奏するプログラムを作成する授業が行われている。iPhoneを演奏するコンサートも開く予定だ。

[ITmedia]

 iPhoneを楽器にして演奏会を――米ミシガン大学がこれまでにない授業を行っている。

 この授業では、生徒はiPhoneのタッチスクリーンやマイク、加速度計などからの入力を音に変換するプログラムを作成。タッチスクリーンに触れたり、マイクに息を吹きかけたり、本体を振ったりすることでiPhoneを「演奏」できるようにする。

ah_iphone.jpg

 例えば、この授業を指導している同校の電気工学・コンピュータサイエンス学部と音楽学部の準教授ジョージ・エスル氏は、iPhoneをオカリナのように演奏できるアプリを開発している。

ah_iphone1.jpg

 生徒らは自分で作成した「iPhone楽器」を使って、12月9日に無料の「Mobile Phone Ensemble」コンサートを開く予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -