ニュース
» 2009年12月15日 15時03分 UPDATE

せかにゅ:Googleの携帯電話「Nexus One」、米政府の認可獲得

Googleケータイとして発売されるとみられているHTCのスマートフォン「Nexus One」が、米当局の認可を得ていることが分かった。

[ITmedia]

「Nexus One」、FCCを通過していた

 Googleブランドで発売されると言われているスマートフォン「Nexus One」が、米連邦通信委員会(FCC)の承認を得ていることが分かった。FCCのWebサイトで、製造元であるHTCが9月に提出した申請書などが公開されている。その中にはFCCの認可ラベルもあり、ラベルには「NEXUSONE」と書かれている。そのほかFCCの書類からは、Nexus OneがmicroSDカードスロットを備え、801.22b/g、Bluetooth 2.1 + EDR、GSM/EDGE、UMTS/HSDPAに対応していることが分かる。HTCはFCCに製品写真も提出しているが、2010年4月30日まで公開しないよう求めている。

ah_seka1.jpgah_seka2.jpg

Google Nexus phone granted FCC approval(Telegraph)

Googleのエリック・シュミットCEO、初めは嫌われ者だった

 Googleのエリック・シュミットCEOは、初めは嫌われていた――Googleの歴史を描いた書籍「Googled: The End Of The World As We Know It?」で、これまで知られていなかった同社の事実が明らかになっている。同書によると、シュミット氏は創業者ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏にも、ベンチャーキャピタルにも信頼されず、最初の2年間は皆に嫌われていた。またサーゲイ氏はかつて「Googleはヘッジファンドをやるべき」と提案したが、シュミット氏が法的に面倒だからと説得してあきらめさせたという。ほかにもペイジ氏とブリン氏が秘書を置いていない(秘書に大量の要望が殺到してしまうため)ことや、社内のカフェテリアに150席しかない(それ以上はチーム作りにプラスにならないため)ことも明らかにされている。

10 Things You Didn't Know About Google(Silicon Alley Insider)

Windows Live Messenger、次期版はタブ式に?

 Windows Live Messengerの次期版「Windows Live Messenger 2010」の開発中のビルドとされるスクリーンショットが流出した。それによると、Messenger 2010はSNSとの統合が強化されており、TwitterやFacebookなどのアップデートを表示できるようになっている。画面下部の広告スペースが大きくなり、タブ表示も導入している。ただし、このビルドは正式版ではなく、今後変更される可能性もあるという。

Windows Live Messenger Wave 4 screenshots leaked(Ars Technica)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -