ニュース
» 2009年12月17日 09時45分 UPDATE

2009年、YouTubeのナンバーワン動画は「美声のおばさん」

“美声のおばさん”スーザン・ボイルさんがオーディション番組に出演したときの映像は、YouTubeで1億2000万回以上視聴された。

[ITmedia]

 2009年、YouTubeで最も視聴された動画は「美声のおばさん」――同サイトが12月16日に発表した。

 YouTubeによると、2009年に最も視聴された動画は、英オーディション番組「Britain's Got Talent」に“美声のおばさん”スーザン・ボイルさんが登場したときの動画。一見地味なボイルさんが天使のような歌声を披露してネットで話題になり、視聴回数は1億2000万回を超えた。

 2位は、歯医者帰りの7歳の子供を撮影した「David After Dentist」で、視聴回数は3700万回超。3位は新郎新婦と介添人が踊りながら入場する結婚式の映像「JK Wedding Entrance Dance」(視聴回数3300万回超)、4位は映画「New Moon」の予告編(同3100万回超)、5位は赤ん坊がローラースケートをはいて踊るEvianのCM(同2700万回超)。

 また2009年の各月のYouTubeでの急上昇検索ワード(全世界)は以下の通り。

検索ワード
1 inauguration(大統領就任式)
2 christian bale(クリスチャン・ベール)
3 the climb(マイリー・サイラスの曲)
4 susan boyle(スーザン・ボイル)
5 pacquiao vs hatton(パッキャオ対ハットン。ボクシングのタイトルマッチ)
6 michael jackson thriller(マイケル・ジャクソン「スリラー」)
7 michael jackson(マイケル・ジャクソン)
8 usain bolt(ウサイン・ボルト)
9 kanye west(カニエ・ウェスト)
10 paranormal activity(ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」)
11 bad romance(レディー・ガガの曲)
12 tiger woods(タイガー・ウッズ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -