ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美声のおばさん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美声のおばさん」に関する情報が集まったページです。

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

9歳の女の子の歌声に場内騒然――オランダ版ゴット・タレントで新スター誕生か
小さい体から驚きの歌声。しかも独学だというから信じられません。(2013/10/30)

「埼玉」と一緒に検索された単語1位は「貧乳」でした Googleの2012年検索ランキング
「青森 スーザンボイル」「長野 ビルゲイツ」も多かった。(2012/12/3)

誠 Weekly Access Top10(2010年8月7日〜8月13日):
世界のAmazonのロングセラーランキングを調べてみた
先週、Amazon.co.jpのロングセラー商品を調べた筆者。日本以外ではどうなっているのか気になったので、今度は米国、英国、ドイツ、フランスのAmazonのロングセラー商品を調べてみた。(2010/8/20)

川上慎市郎の“目利き”マーケティング:
グーグル&ソニー、テスラ&トヨタの提携が示すもの
誌面を賑わせている2つの提携。「ソニーの決断は中長期的には裏目に出る」、一方、トヨタについては「彼らの業界内のプレゼンスを下げることにはならない」との論が目に付くが、実際のところは?(2010/5/25)

嵐とSMAPもノーカット、ただしボイルさんは…… 「紅白」NHKオンデマンドで人気
NHK紅白歌合戦のネット配信が「NHKオンデマンド」でスタートし、視聴ランキング上位を独占している。ネット配信に消極的とされるジャニーズ事務所所属タレント出演部分もノーカットで配信中だ。(2010/1/5)

VAIO 2009年冬モデルロードテスト:
第7回 東京“ぷち現実逃避”のススメ──「VAIO X」と奥多摩で
VAIO Xにモバイルデータ通信環境を整えると、“どこでも”仕事できる。では、ふと「このまま遠くへ行きたい」と思ったら、本当にそのまま遠くへ行って大丈夫……なのだろうか。(2009/12/24)

2009年、YouTubeのナンバーワン動画は「美声のおばさん」
“美声のおばさん”スーザン・ボイルさんがオーディション番組に出演したときの映像は、YouTubeで1億2000万回以上視聴された。(2009/12/17)

ねとらぼ:
アニメ映画「鷹の爪」主題歌に“美声おばさん”
アニメ映画「鷹の爪」の主題歌に、YouTubeで人気を博した“美声おばさん”ことスーザン・ボイルさんの「夢やぶれて」が起用された。「作品性に合っているため」という。(2009/11/6)

最強フレームワーカーへの道:
フルHDのハンディカムが産業の突然死を引き起こす!? 動画制作ビジネスの生き残る道とは
技術の進歩によって、ある日突然、特定領域のビジネスが成立しなくなることがよくある。最近の安価なフルHDカムの登場で動画制作ビジネスに激震が走っているのだ。(2009/9/1)

日々是遊戯:
なんだかいろいろ間違っている気がする、インドのマリオ仮装動画
インドの素人オーディション番組「INDIA'S GOT TALENT」で放送された、「スーパーマリオブラザーズ」の仮装パフォーマンス動画がYouTubeで公開され、話題となっているようです。(2009/7/21)

未来体重、太るだけでなく減る人もいます
先週のランキング1位は未来の自分の体重が分かる「未来体重」。太る人ばかりかと思いきや、減っている人もいた。(2009/6/1)

YouTubeを熱狂させた「美声のおばさん」、オーディションで優勝ならず
YouTubeで人気を博したスーザン・ボイルさんがオーディション番組の決勝に進出したが、惜しくも2位だった。(2009/6/1)

YouTubeで人気の“美声のおばさん”、オーディションで決勝進出
YouTubeで一躍人気者になった「一見普通のおばさんだが、実は美声の持ち主」スーザン・ボイルさんが、オーディション番組で決勝に残った。(2009/5/25)

GWの予定? 食パンくわえて走るくらいかなぁ
先週のランキング1位は、食パンをくわえて走るという、どこかで見た覚えのある光景を実演した人たちの話。(2009/4/27)

英国発“美声のおばさん”にYouTube熱狂、3000万再生 日本語字幕版も
英国のオーディション番組に登場した、“天使の歌声のおばさん”が人気だ。彼女が歌うYouTube動画は3000万回以上再生され、世界中のユーザーから賞賛を浴びている。(2009/4/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。