ニュース
» 2009年12月24日 17時38分 UPDATE

ねとらぼ:蓮舫議員の公式サイトがTwitter風に刷新 理由をTwitterで聞いてみた

蓮舫議員の公式サイトがこのほど、Twitter風デザインに変わった。その理由をTwitterで聞いてみた。

[ITmedia]

 民主党の蓮舫参議院議員の公式サイトがこのほど、Twitter風デザインに変わった。なぜTwitter風にしたのかを、蓮舫議員のアカウント(@renho_sha)あてにTwitterで聞いてみたところ、「Twitterと真面目に向かい合いたいと思ったため」という答えが返ってきた


画像 蓮舫議員の公式サイト
画像 蓮舫議員(@renho_sha)の返答

 刷新後の公式サイトは、水色と白をベースにしたデザイン。左肩にTwitterのロゴに似たフォントで「renho」というロゴが入っており、上部に蓮舫議員の最新ツイートを、その下にブログの最新記事を載せている。WordPressとTwitterを組み合わせて構築したという。

 蓮舫議員は「もともとメディアにいた人間としてTwitterは本当に可能性がある」と考え、Twitterと真面目に向き合いたいと思って公式サイトをTwitterと融合したデザインに変えたという。今後もさまざまな形でTwitter活用を試したいそうだ。

 サイトリニューアルは2004年に議員になって以来初。年内まで「お試し的」にこの形で続け、来年はまた別のスタイルにリニューアルする予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -